ゴルフ練習場の受付バイトは楽?意外と大変なことも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ練習場の仕事について、どんなイメージがありますか?

「暇そう」「楽そう」と思う方も多いのではないでしょうか?

傍から見ると、やることも少なく楽なバイトにも思えますが、実は色々なサービスがあり、意外と忙しかったりします。

今回は、ゴルフ練習場の仕事内容や楽なこと・大変なことについて、詳しく見ていきます。




仕事内容

受付

ゴルフ練習場の受付、料金のルール説明、会員カードの発行、パソコンで会員情報の登録、ゴルフクラブのレンタル、会計など多岐にわたります。

スクールを併設している場合、スクールの入会案内や受付も行います。

無理な割引を要求したり、身勝手なクレームを言う人もいるので、適切な対応が必要です。判断に迷ったときは、必ず先輩に相談しましょう。

電話応対

お客さんからのお問い合わせに対応します。練習場についての基本的な情報から、クレーム対応まで行います。

楽なこと

この仕事の楽なところは、テキパキと動かなくて済むことです。

接客業で一番大変なのは、お店が混雑するピークタイムでしょう。レジに行列ができたり注文が殺到すれば、急がないといけないプレッシャーでストレスが半端ないです。

ゴルフ練習場は、行列ができたり、急いでいるお客さんもほとんどいないので、落ち着いて対応できます。暇な時間も多く、マイペースな性格の人にはおすすめです。


> ゴルフ練習場の求人を見る

大変なところ

大変なところは、覚える量の多さです。

多くのゴルフ練習場は、玉打ちの他にも、様々なサービスを導入しています。レジ打ち、料金のルール、会員割引、クラブの種類(レンタルサービスがあるため)、スクールや各種イベントなど。提供しているサービス全てに対応できないといけないので、覚えることは山ほどあります。

また、ゴルフ場やゴルフ全般の知識も持っていたほうがいいです。必要最小限だけでなく、スタッフとゴルフの話をしたがるお客さんもいます。お客さんと会話が弾めば、仕事も楽しくなるのでメリットが大きいです。

これらのことは、やっていくうちに覚えられるので、特に心配することはありません。ゴルフについて何も知らなくても始められます。

バイトのメリット

ゴルフ練習場でバイトする一番のメリットは、従業員割引で練習場を利用できることです。ゴルフ好きにはたまりません。休みの日や仕事が終わった後に楽しめます。


> ゴルフ練習場の求人を見る

まとめ

ゴルフ練習場の受付は、力仕事もなく、テキパキ動くことは要求されないので、慣れてしまえばかなり楽です。お客さんとの会話も大きなやりがいになります。

従業員割引で施設を利用できるのも嬉しい特典。ゴルフ好きの方や、人と接する仕事がしたい方は、検討してみてください。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*