バイト探しのヒントを提供します!

ニートは今すぐポスティングを始めなさい!現役配布員が魅力を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

ハッキリ言おう!ニートにガチでオススメできるバイトはポスティングだけだ。それは、ポスティング以外のどの仕事も辛すぎて続かなかった私自身の苦い経験にもとづいている。

就活に失敗した私は大学院卒業以来、今日まで10年近くに渡り7つのバイトを転々としてきた。どの職場も入っては辞めの繰り返し。短いと3ヶ月、最長でも2年続けるのが精一杯。たった週6、7時間という短時間の仕事すらも続かなかった。直近では、約1年ほど続けていた短時間のバイトも体調を崩して辞めてしまい、今ではポスティング一本だ。

そんな社会不適合者の私でも、なぜポスティングだけは楽に続けられるのか?これからバイトを始めようと検討している「ひきこもりニート君」向けに、ポスティングの魅力を大いに語っていこう。

楽なバイトナンバーワン!

ポスティングの魅力を一語で表現するなら “楽”!こんなバイト絶対あり得ないだろうというくらい“めっちゃ”楽だ。何せ、普通にバイトするなら避けては通れないこんな概念...

  • 遅刻
  • 時間拘束
  • 固定勤務
  • 人間関係
  • ノルマ

ポスティングには一切ない。詳しくはこれから解説するが、要はマイペースで好きなように働けばいいということ。これならひきこもりニートでも楽勝だ!

好きな時間にできる

私は時間通りに出勤するのが苦手で、それがとてつもないプレッシャーだった。おそらく大半のニートも同じではないだろうか?

そういう人には、ポスティングがぴったりだ。この仕事には「~時」までに出勤することなんて義務付けられていないので、遅刻の心配はいらない。好きな時間に始められて好きな時間に帰れる。時間の観念がない人には極楽だ。

休みは自由

バイトは休みの融通が利かない。勤務日を決められたらよほどの理由がない限り出勤を義務付けられる。逆に本来は休みの日に働きたくなっても、従業員が足りている限り勤務することは不可能。シフトに縛られ続けることになる。

一方、シフトという概念のないポスティングであれば、その時の気分で休出勤を決められる。働きたいと思ったら働けばいいし「気分が乗らないな」と思ったら休めばいい。

そう言えば最近、我が国の首相が体調を崩して「政治空白を作るわけにいかない」と言って辞任したが、同じことはバイトにも言える。少し調子が悪いくらいで「しばらく休みます。調子が良くなったら復帰します」なんて通用しないし、そもそも店長にそんなことを堂々と言える人はいないだろう。

ところがポスティングは別だ。会社からしてみれば、チラシ配布員は大切な「お客様」の一人なのでいくらでも融通が効く。気分が乗らなければ「しばらく休みます」と事前に連絡すればOK!この仕事に「退職」という概念は存在しないのだ。

仕事が簡単

ポスティングは、家のポストに同じチラシを一枚一枚ひたすら投函していくだけの単純作業

郵便配達のように住所と表札を一軒一軒慎重に照らし合わせ、誤配がないようにドキドキしながら配ることは要求されない。

もちろん、接客業のように覚えることが山ほどあったり、マニュアル外の対応を要求されたりすることもないので安心だ。

人に気を使わなくて済む

どんな仕事でも避けて通れないのが「人間関係」。接客業でなければコミュ障の私でも務まるだろうと思うかもしれないが甘くはない。同じ職場の上司から理不尽に怒られたり、感情の起伏の激しい同僚から罵られたりするのは日常茶飯事。どの職場にも面倒くさい奴は必ず一人や二人はいる。そういう修羅場をうまく乗り切っていくのは至難の業だ。

もちろんポスティングにも人間関係はある。開始・終了報告や担当者とのコミュニケーションは必須だ。ただ他のバイトと違い「お客様扱い」してくれるので、変に気を使うこともないし理不尽な思いをすることもない。

ノルマがない

時給いくらのバイトだったら、「今日は何円売り上げろ」や「今日中にこれだけの作業量を仕上げろ」のようにプレッシャーをかけられることも多い。

一方でポスティングの場合は「一枚いくら」の歩合制なので、何枚配ろうが配れなかろうが決して文句を言われることはない。作業が遅い上に営業力もないという致命的な能力不足で社会から脱落したニートも余裕で務まる仕事だ。

健康によい

ひきこもりは身体に悪い。明け方になって寝てお昼過ぎに起きるような不規則な生活をしていては自律神経のバランスが崩れるし、おまけに運動も全然していないはずだ。このままの生活を続けていると将来、大病を患ってもおかしくない。

こんな悪い流れを断ち切るためにも、今すぐポスティングを始めることおすすめしたい。長時間歩きまわるので運動不足は解消!朝ご飯を食べた後ポスティングを始める習慣を身に着ければ、規則正しい生活リズムを取り戻し自律神経も整うはず。朝、太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、夜もぐっすり眠れる。

ポスティングは健康の賜物である。

でも稼げないよね?

ここまで読んで、

「楽なのはわかった。でも稼げないでしょ?」

と思う人もいるはずだ。

確かに「1枚なんぼ」の歩合制でバイトのように時給が保証されていないポスティングは、稼ぎの効率が悪いようにみえるかもしれない。

実はそれが「時給換算にして普通のバイトと遜色そんしょくないくらい稼げる」と言われたら驚くだろうか?詳しくは下記事で解説しているので、あわせて読んでみて欲しい。

まとめ

いかがだっただろうか。きっとポスティングのすばらしさに賛同いただけたことだろう。ニートがいきなり規則にがんじがらめになりながら、バイトや社員としてやっていくのは正直厳しい。ニート脱出の足がかりとして、まずは最も難易度の低いポスティングから始めることをおすすめしたい。

あわせて読みたい

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら
関連記事

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2020 All Rights Reserved.