バイト探しのヒントを提供します!

ナチュラルローソンのバイトはローソンより楽?おすすめ理由を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コンビニ3大チェーンの一角を占めるローソン。セブンやファミマと異なり、多様なブランド名で店を展開しているのが特徴です。ローソンブランドの一つとして、健康志向の女性をターゲットにしたコンビニがナチュラルローソンです。

そのナチュラルローソンのバイトは、ローソンバイトとどう違うのか?メリット・デメリットを詳しく解説します。
 

スポンサーリンク

 

楽なこと 〜ローソンとの比較

基本的な仕事内容(レジ打ち、マチカフェ、サービス等)は、ローソンと差はありません。

ただ、全く一緒というわけでなく、ローソンにはあるけど、ナチュラルローソンにはないもの、逆にナチュラルローソンにあってローソンにないものというのも存在します。前者が楽な点、後者が大変な点です。

ナチュラルローソンのバイトがローソンと比べて楽な点は、次の2つです。

 

揚げ物・おでん・弁当調理がない

ナチュラルローソンには、からあげクンなどの揚げ物や焼き鳥、おでんの取り扱いはありません

注)店舗(特に、路面店)によっては、取り扱いっている場合もあります。揚げ物などの調理・販売を避けたいなら、駅ナカやオフィスビル内店舗が狙い目です。ただし、現地確認は必ずしてください。

つまり、それらの調理は不要ですし、店員が取る必要もありません。おでんや揚げ物類などは、作るだけでなく、取るのも面倒なので、負担の軽減になります。

関連記事:【経験者が教える】ローソンバイトのきついこと6つ

また、ローソンでは、店員が厨房に入り、サンドイッチや弁当類などの調理をする店舗もありますが、ナチュラルローソンでは、全店舗で不要です。

 

レンジ温め不要

コンビニバイトで、最もきついことの一つに挙げられるレンジ温め

ナチュラルローソンでは、お客様がセルフで温める形式なので、店員が温める必要はありません

注)店舗(特に、路面店)によっては、違うこともあります。電子レンジ温めを避けたい場合は、駅ナカやオフィスビル内店舗が狙い目です。ただし、現地確認は必ずしてください。

お弁当の温めで嫌な思いした経験のある方は、ナチュラルローソンはおすすめです。

コンビニ未経験者のために、レンジ温めがなぜキツイのか解説しておきます。

平常時であれば大した負担になりませんが、お昼ピーク時間帯に温めのお客様が殺到すると、たちまち修羅場と化します。温めながら会計し、温めには時間を要するので、前のお客様のお弁当を温めている間に次のお客様の会計をやる。

しかも、醤油の袋を取らずに温めて破裂させてしまったり(私も一度経験あります)、袋を取ったまではいいけど、温めた後につけ忘れてしまったりといったミスも発生しやすいです。

 

デメリット

ナチュラルローソンのバイトは楽なことばかりでなく、面倒なサービスもあります。それが、自家製パンです。

ナチュラルローソンでは、店員が専用のオーブンでパンを焼いて販売しています。もちろん面倒ですが、マニュアルがあるので、難しくはありません。

そして何よりも大変なのが、パンの種類を覚えること。パンにはバーコードがついていないので、お客様が持ってきたパンを見て名前がわからなければ、レジが打てません。パンの種類は豊富にあり、全種類暗記するのは至難の業です。

ただし、全種類のパンを出すわけでなく、せいぜい数種類なので、その時間帯に出されているパンを売り場から確認して覚えれば大丈夫です。

 

仕事内容

ナチュラルローソンの仕事は、以下のようなものがあります。
 

レジ

レジ操作は、ローソンと同じです。レジ以外には、公共料金支払い、チケット発券、メルカリ&ゆうパック受付、一番くじ&景品交換、通販商品のコンビニ受け取りなどがあります。

関連記事:経験者が解説!ローソンバイト7つの仕事内容
 

マチカフェ

カフェを注文したお客様に、コーヒーマシンでコーヒーを淹れて渡します。注文の大部分が、コーヒー(ホット/アイス、S/M/L)とカフェラテ(ホット/アイス、S/M/L)です。

マチカフェもローソンと同じです。ただし、マシンがローソンと異なり勝手が違う場合も多いので、ローソン経験者でも、慣れるまでは苦労するかもしれません。
 

調理

ナチュラルローソンの調理は、パンと中華まんだけです。さらに、パンは専任の担当者がいて、希望しなければ携わる可能性は低いです(店長の方針によって異なります)。
 

品出し

入荷した弁当・パン類を、検品・品出しします。簡単な仕事なので、心配ありません。
 

清掃

店内の床やトイレ(ある場合)、商品棚、外清掃です。簡単な仕事ですが、店のイメージに関わるので、手を抜いてはいけません。
 

口コミ

 

初めてのコンビニバイトでしたが、先輩が優しく指導してくれたので、すぐに覚えることができました。慣れないうちは、レジに行列ができたりすると焦ってしまいましたが、今では落ち着いてきびきびと対応できています。

 

常連さんが多く、いつも世間話ができるので、とても楽しいです。私のいる店は、いいお客様ばかりで、ミスしても怒らずに待ってくれるので、安心して働けます。

 

パンを焼いているときに、バターの香りが漂ってくるのが苦手です。たまにならいいですが、ほぼ毎日嗅がされると、気分が悪くなってきます。仕事なので我慢するしかないのは承知の上ですが、そろそろ限界に近づいています。

 

マチカフェが非常に面倒です。

レジの画面から該当の種類とサイズを入力し、コップもホット【S・M・L】・アイス【M・L】の5種類から選び、マシンで該当の種類を選んでコップに注ぎ、さらにアイスであれば氷も入れる、最後に蓋をかぶせるという流れです。

マチカフェが終わっても、残りの会計もこなさなければならず、慣れるまでは、いつもストレスを感じていました。

ちなみに、アイスコーヒーなのに、間違ってホットを注いでしまい、お客様からこっ酷くお叱りを受けたこともありました。

 

ピーク時にお弁当の温めをしなくていいので、助かります。前のコンビニでは、レジをしながら温めをしなければならず、頭がこんがらがってしまっていたので、かなり楽に感じます。

 

まとめ

ナチュラルローソンのバイトは、ローソンはじめ通常のコンビニより仕事が少なく、比較的楽です。もちろん、ピーク時は大変ですが、それでもお弁当の温めがないだけマシです。

コンビニのバイトに興味あるけど、「きついのは嫌だな」と思っている方は、ぜひナチュラルローソンのバイトを検討してみてください。

 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.