バイト同士で売上げ競争も!?ソフマップのバイト評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンや中古家電が自慢のソフマップ。高くて手が出ない人気商品も驚きの価格で手に入ります。

私自信も、秋葉原のソフマップで中古の携帯音楽プレーヤーを買ったことがありますが、保証付きで新品の半額以下という、お買い得感満載でした。店員は家電に詳しく、わかりやすい丁寧な説明で気持ちよく買い物できたことを覚えています。

今回は、ソフマップの仕事内容やバイト経験者の評判を取り上げます。経験者だけが知っている裏情報も盛り込みました。




仕事内容

ソフマップは、通常の家電量販店と異なり、中古製品も多く取り扱っているため、販売だけでなく買取も重要な業務です。

主な仕事は、接客、レジ、インターネット開設の提案、ポイントカードの申込案内、修理受付、買取受付・査定、POP作成、陳列等です。

たくさんの仕事を覚えないといけないですし、家電の知識も身に付ける必要があるので、かなり忙しいです。

最初のうちはわからないことだらけなので、接客の際は先輩に代わってもらい、その様子を見ながら徐々に知識を増やしていきます。お客様から聞かれたことでわからないことは、必ず調べて覚えるようにしましょう。パソコンやゲームなど得意分野があると、かなり有利です。

来店客の特徴

パソコンやゲーム等を扱っているので、お客様はオタクが多いです。中には、パーツを組んでパソコンを自作しようとするお客様もいます。

商品知識がついてくると、お客様とも会話が弾み楽しくなってきます。

買取サービスもあるので、中古商品の受付や査定も必要です。たまに、買取額に納得いかなかったお客から怒鳴られることもあります。

ソフマップのバイト評判

ここでは、ソフマップのバイト経験者(40代 女性)の評判を紹介します。

職場環境

アニメ(漫画のアニメ化ではなく純粋なアニメ)やネットゲーム好きな人が多く、休憩時間はその話題で盛り上がっている事が多く、ネットゲーム組は仕事後に時間合わせて一緒に遊んでいたりしていたようです。
私はパソコンが好きで仕事を始めたので、微妙にずれていたと思います。

仕事の特徴

毎週誰が何台売ったか表が貼ってあり、周りが売れてて自分だけゼロだとかなり凹みました。一方、自分の接客で商品が売れた時は嬉しかったです。

店舗の営業時間が22時迄だったので、最後の客を送り出し閉店後の準備片付けをして帰宅すると日が変わる寸前になってしまい、体調維持が大変でした。

後、棚卸し担当が割り振られていくのですが、書籍も売っていた店舗なので、書籍担当になるとハンディが使えずひたすら数えるしかなく辛かったです。

まとめ

ソフマップのお客様は、パソコンやゲームマニアが多いので、接客の際は高いレベルの商品知識が求められます。パソコンやゲーム、家電など、どれかに精通した分野がないとやっていくのは厳しいです。

経験者の評判にもあるように、個人での売り上げが表にして張り出されるので、自分の売り上げを嫌でも意識させられます。結果が出ない人はプレッシャーになりますし、得意な人にとっては良いモチベーションになるでしょう。

やることが多く非常に忙しいですが、家電やゲーム好きなら、自分の得意分野を活かせる仕事です。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*