バイト選びや職場でのお悩みに役立つ情報を発信しています。

やよい軒のバイトは忙しすぎ?経験者の口コミを紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

健康ブームの影響で和食レストランは大繁盛。やよい軒は、都心を中心に多数の店舗を展開する大手和食レストランの一角です。他社と比較し値段が安くメニューが豊富とあって、店内は多くのサラリーマンで賑わっています。

今回はやよい軒のバイトのきついこと・楽なことを経験者に聞きました。

 

仕事内容

やよい軒のバイトは、ホールとキッチンの分業制です。

ホール

お客様を席に案内し、食券を受け取り、お水を出し、料理を提供する、料理を下げる、テーブルを拭くという流れです。お客様が食券を買うシステムですが、食券の料理の他に追加注文がある場合は、ホールスタッフが承ります。

その他、テーブル備え付けの備品(割り箸、醤油、漬物、水ポッド、ようじ)の補充や、お代わり用のご飯とお茶の補充をします。

 

キッチン

基本的に工場から調理済みの料理が送られてくるので、レンジで温める、焼き直す、揚げ直すことが中心です。仕込みは、せいぜい野菜を切る程度です。

調理の手順は詳しいマニュアルがあるので、難しくありません。

 

 

きついこと

 

ホール

食券制なので注文を受ける機会はほとんどありませんが、ご飯・お茶・テーブルの備品の補充といった別の仕事が加わるので、忙しいことには変わりありません。

料理の提供だけでなく、お代わりのご飯や漬物などが切れていないか、忙しくてもしっかり気を配らないといけません。特にランチタイムは混雑するので、特にきついです。

また食券制のため、どのテーブルにどの料理を運ぶべきか、しっかり記憶しておかなければなりません。お客様がたくさんいると、すぐにわからなくなってしまうので難しいところです。

 

キッチン

ピークタイムのきつさは、キッチンも同様。食券を見ながら効率よく作っていかなければなりません。とにかく、時間との戦いです。

同じテーブルのお客様には、同じタイミングで料理を提供する必要があります。

スピードやタイミングを考えて作っていくので、チームワークが欠かせません。接客はありませんが、ホール以上にコミュニケーション能力が重視される仕事です。

 

 

楽なこと

 

ホール

食券制なので、レジを打たなくていいところです。レジは覚えるのも一苦労ですし、時間も要するので、レジがないのは大きな負担軽減になります。

 

キッチン

キッチンの仕事は、他のファミレスと同じですので、特別に楽なことはありません。

強いて挙げれば、マニュアルがあり、慣れてしまえば単純作業なので、料理の知識や経験は問われません。料理初心者でもすぐに始められるのがメリットです。

 

やよい軒のバイトのメリット

やよい軒はマニュアルが充実しているので、初バイトでも安心して働けるところです。

特にキッチンスタッフは、料理の基礎を学べるので自炊できるようになります。一人暮らしで栄養バランスが心配な方、食費を浮かしたい方に最適です。

また、やよい軒のバイトスタッフは、店内のすべてのメニューを一食300円で食べられるのも大きなメリットです。

 

まとめ

やよい軒はどこも混雑し楽な仕事ではありませんが、色々なところに気を配るのが得意な方や作業をテキパキこなせる方であれば、楽しく働けるかもしれません。

和食が好きで、体力・気力が充実している方は、トライしてみるのもいいでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.