バイト探しのヒントを提供します!

金券ショップのバイト体験談!社割でチケットを安く買える?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

金券ショップのバイトについて、仕事内容やメリット・デメリットを経験者に教えていただきました。
 

スポンサーリンク

 

仕事内容

 

お客さんが来られたときに接客をするのがメインです。お金の受け渡しをしたり、商品を渡したりです。また、インターネットを使った売買もしていましたので、メールのチェックや相手方とのやりとりについても対応していました。また、在庫数の確認であったり会計情報をノートにまとめたりといった会計事務処理についても従事していました。あとは店先の掃除やごみ出しなどといった雑務的な業務についても空き時間を見つけて行っていました。
(30代 女性)

 

商品券や割引券、株主優待券などをお客さんに販売します。博物館や美術館、映画館といった娯楽目的のチケットを買いに来る人もいれば、電車のチケットだったり株主優待券のような、少し特殊な物を買いに来る人もいるので、きちんと接客して対応します。他にも買うのではなくて売りに来るお客さんもいらっしゃるので、その方への対応も行います。金属類、貴重品を売りに来る時には、その金額を決定し、それらの結果をもとにして査定のレートも調査したりします。
(20代 女性)

 

商品券、割引券、ギフトカードの販売と買取を主にしておりました。
後は接客もありますし、後は価格のレートを調査してから、決定したりすることがありました。
本当に最初のうちは知識が足りないので、しんどかったのですが、1カ月もすればリズムがつかめてきました。
(20代 男性)

 

まず当然ですが、金券の販売、接客、買取査定および実際の買取が業務になります。一日の仕事が終わる時に売上などの精算も行い、伝票整理もまた仕事の一つとなります。金券のレート調査を行い、販売している金券の価格の調整を行うのも重要な作業です。ポップなどの販売促進物の作成も仕事に含まれます。
ほぼ1人で行う仕事なので、本部の社員が視察に来て指示を下すなどの特別なイベントが無い限り、仕事の進め方は店舗担当者の裁量に任されます。
(20代 男性)

 

バイトの評判

金券ショップバイトのメリット・デメリットを経験者に語ってもらいました。

メリット

 

こんな商品があるのかと目から鱗のものもありました。また、小さな子供がいましたので、遊園地のチケットなど、売れ残っていた場合は逆に私が購入させてもらう場面もあったので、そういった部分は役得であったと思います。
(30代 女性)

 

とにかくお金に関する知識はすごく増えます。査定レートを調査していると、自然と金銭感覚が研ぎ澄まされていくので、頭が良くなります。また、バラエティ豊かなお客さんを相手にするので、コミュニケーション能力は格段に上がると思います。
(20代 女性)

 

この仕事のメリットとしては、金券ショップの買取の仕方や相場・レート等は頭に入ってくるので、それが自ずと自分の知識とはなりましたね。
後は社割みたいなものですが、イベントのチケット等をいち早く、しかも安く手に入れられることもあります。そういう時はかなり、ラッキーですよね!
(20代 男性)

 

飲食店のように忙しくなることがない上に体を動かす機会もないため、作業スピードやスタミナに自信のない人にも無理なくこなすことができます。例えば身体や内臓に障害を持っている人などにはピッタリです。
金券に対する知識が付く上に1人で何でもこなすことを要求されるため、アルバイトをしているうちに独立開業をするだけの能力を身に着けることも不可能ではありません。
(20代 男性)

 

デメリット

 

じぶんの趣味に当てはまらない商品を扱うこともあったため、商品名などを覚えることに苦慮しました。また、計算が苦手であったため、金額をお客さんに聞かれたときに即答することができないことが多かったので苦労しました。
(30代 女性)

 

接客が一番大変でした。いらっしゃるお客さんはとにかく幅が広いです。急に怒ってくる方もいれば、長話をするお客さんもいたので、その対応が大変でした。また、金額は絶対に間違ってはいけなかったので、そのプレッシャーも大きかったです。
(20代 女性)

 

仕事で大変だったことは、客層が本当に色々で大変でした。お金持ちの方は、とても品があり何のことなく取引が終わる事が大半でした。
ところが、そうでないお客様や犯罪者みたいな方だと、取引が終わるのに時間がかったり、言い掛かりをつけられたりして大変でした。
(20代 男性)

 

客層が悪いのが何と言ってもネックになります。顧客が買取査定額に納得しないまま押し問答を仕掛けて1時間以上業務が停止したこともあります。
利益の少ない商売であるため、買取や販売の金額を間違えると大変なことになります。最悪の場合、自腹で会社に対する損失補填をしなければなりません。
(20代 男性)

 

まとめ

金券ショップの仕事は、販売だけでなく買取業務もあります。そのため、チケットの相場を知ることができ、プライベートで金券をお得に購入したり高い値段で売れるようになれるのは嬉しいですね。

ただ、お客様が買取金額に納得いかないと理不尽に怒られたり、しつこくまとわりつかれたりするのが難点。また、薄利の商売なので買取・販売価格を間違えると大損失につながるので、バイトでも大きなプレッシャーが課せられます。

金券ショップのバイトは、イメージとは裏腹に決して楽な仕事ではありませんが、裁量が大きくやりがいのある仕事なので、今後の人生に必ずプラスになるはずです。
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.