バイト探しのヒントを提供します!

天ぷら屋バイトの評判!まかないが嬉しい!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

経験者が語る天ぷら屋バイトの仕事内容やメリット・デメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

 

仕事内容

仕込みは具材である野菜やお肉、イカのカットと衣付け。2日ごとの揚げ油の入れ替え。販売用の資材の発注。原材料の発注。接客及び販売。レジ締め。ショーケースやキッチンの掃除。スタッフのシフト管理、売り上げの進捗具合の確認など。一番多い作業はやはり天ぷらを揚げる事です。お昼前の開店と同時に一日中天ぷらを揚げています。
(40代 女性)

 

大きく分けると仕事は二つあります。一つは接客で、二つは厨房です。接客ではお客さんから注文を聞き、オーダーを受けます。料理を運んだ後は、レジをしたり、テーブルを拭きます。厨房では、注文された料理を作ります。お客さんがいない時でも、皿洗いをしたり、料理の仕込みをしたりします。お店が終わったら、清掃を行います。
(20代 女性)

 

仕込みから始まり、店舗清掃、油掃除、消耗品の補充を毎朝大体してます。開店一時間前から米の準備を始め、お店が開店してからはお客さんが来るまで暇をしてます。昼時になると人が増え始めるのでひたすら天麩羅を揚げたり、お蕎麦を茹でたり、ご飯を盛付けたり、一品料理を作ったりと持ち場に別れて仕事を染ます。終業後は機材の掃除。月に何度かフライヤーも掃除します。
(20代 男性)

 

先ずは「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」「ご注文がお決まりでしたらお申しつけください」等の接客を店主(男性)から、教わりました。
これは結構厳しく教えられましたね。
それから、材料の調達・管理・調理方法、天ぷら粉の管理や目分量・天つゆやら醤油の使い方。
厨房と客席の清掃と衛生管理、トイレ清掃等です。
(20代 男性)

 

天ぷらを揚げる仕事は一切しませんでした。と、言うか、どのこの店でもアルバイトには揚げることは基本させないと思いますが、天ぷらの具材の下処理や野菜を決まった大きさにカットしたりしていました。
また、大きさにカットしたり、時たま、天ぷら粉の下準備などをする事もありました。
(50代 女性)

 

評判

デメリット

天ぷらを揚げているととにかく暑いです。あと油がはねて焼けどをする事もありますし、匂いがとにかく体中につきます。私服に着替えると服にまで匂いがつく程です。手袋をしていても手を洗う回数が多いので手は一年中乾燥していてカサカサです。
(40代 女性)

 

接客では、クレームのお客さんの対応が大変でした。何かいちゃもんをつけられれば、とにかく謝っていました。厨房で大変だったのは、とにかく暑い事と、注文が多い時に、手際の良さが求められたので、スタッフの方全員がピリピリして大変でした。
(20代 女性)

 

揚げ物担当になると冬場でも汗が出るくらい暑く制服も下着もぐっちょりします。中には気分が悪くなる人もいるのが大変でした。ピークの時間帯になると100席全部埋ったりするので大量に揚げ物をしないといけなくなり一つ一つの揚げ物の状態を見ながら作業するのが大変です。
(20代 男性)

 

仕事で大変だったことといえば、それこそ今くらいの季節に厨房に入って調理をすると、汗が滝のように流れ落ちてきます。
とりあえず扇風機やら冷房は入れているのですが、ほぼ意味なしです。
厨房というところは「地獄の暑さ」です。飲食店で働いた事のある人ならば、誰でもわかると思います。
後は天ぷら粉の目分量に関しては、店主がとてもうるさい人であり、厳しくチェックされるので緊張はしておりました。
(20代 男性)

 

とにかく調理場は灼熱地獄と言うくらいに、特に夏場は暑いので、噴出す汗が食材に入らないようにする事が大変でした。また、高温の油を取り扱っているので、常に緊張感を持って仕事をすると言う点でも気を抜けないので大変でした。
(50代 女性)

 

メリット

揚げ物が得意になります。大量に美味しく揚げる技が身につきます。野菜を切ったりするのもかなり上手くなります。残った揚げ物も持って帰る事が出来ますので食費がかなり浮きます。季節ごとの野菜の種類も変わるので、野菜の旬にも詳しくなります。
(40代 女性)

 

接客ではコミュニケーション能力がとにかく高くなります。クレームの対処方法も、だんだん慣れてきますので、適応能力が高まります。厨房ではスピーディに手際よく動く事が出来るようになるので、臨機応変に動く事ができるようになります。
(20代 女性)

 

試作等々で変わった揚げ物が食べられたりするのが良いです。お昼休憩のまかないが結構美味しいので毎日楽しかったです。料理スキルに関しても小料理と揚げ物は覚えられるかなと思います。和食の小料理を覚えると大概の物は作れる様になると思います。
(20代 男性)

 

店主がいい人だったので「賄い」がありました。
しかも「天ぷら定食」の賄いなので、最高にテンションが上がるのです。(笑)
ほぼ毎日が海老天(定食)を食べられるし、天丼にする事も可能なので、天ぷら好きにはたまらない仕事だと思います。
もうひとつのメリットとしては、材料(野菜等)の切り方が自ずと上手になります。
因みにこのバイトで包丁で指を切った事はありません。そのくらい上達するのです。
(20代 男性)

 

まかないで揚げたての天ぷらが食べれるられる時があるので、メリットだと感じていました。また、自宅で天ぷらをする時の野菜のカット方法や油の適切な温度などを知れたので、家庭生活でもその事が生きたのがメリットだと言えるでしょう。
(50代 女性)

 

まとめ

天ぷら屋は油を扱うので、汗だくになるほど暑い中での仕事になります。特に夏は非常にきついです。

メリットは、賄いが出るのでおいしい天ぷらを毎日のように食べられること。天ぷらが好きな方であれば、仕事の辛さも吹き飛ぶはず。

接客やおいしい天ぷらを作る技術も身に付きます。
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.