バイト探しのヒントを提供します!

ガストのホールバイトは楽って本当?評判・仕事の裏側に迫る

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

国内のファミレスチェーンで最多店舗数を誇るガスト。誰もが、一度は入ったことあるのではないでしょうか?

ガストを展開するすかいらーくグループでは、バイトの募集にも力を入れています。バイト募集サイトを設け、未経験でも安心して応募できるように、現役バイトスタッフの声や仕事内容などを学べるようになっています。

今回は、ガストのホールスタッフ(接客係)に焦点を当て、研修、仕事内容、きつい・楽なこと、仕事に向いている人の特徴について、経験者の評判からまとめてみました。
 

スポンサーリンク

 

研修

研修では、挨拶とPOSレジの操作方法から教わります。特に重視されるのが挨拶です。「いらっしゃいませ」「ありがとうございました。またお越しくださいませ」といった基本的な挨拶をしっかり練習します。

ガストは電子マニュアルを導入しており、自分のスマホやタブレットから、いつでもどこでも学習できる環境です。

ガストの教育は、ファミレスの中でも比較的緩い方です。言葉遣いやお客様対応など、あまり厳しくチェックされません。飲食系バイト未経験の方でも、始めやすいです。

 

仕事内容

ガストの仕事には、レジ、接客、掃除、備品交換、ドリンクバー補充があります。

レジ

お客様から受け取った伝票のバーコードをスキャンして会計します。

操作は簡単です。覚えることは、クレジットや電子マネー、Tカードのポイント払い程度です。

自動釣り銭機で、お金を投入すればそのままお釣りが出てきますので楽チンです。

 

接客

お客様を席に案内→ハンディー(注文を取る機械)を使って注文を取る→「お水とおしぼりはドリンクバーコーナーにある」ことを説明→料理を提供

という流れです。

内容は簡単ですが、オーダーミスに注意したり、混んでるときはテキパキ動かないといけないので、慣れるまでは苦労します。

 

掃除

お客様が帰られた後は、テーブルを拭きます。暇な時間は、トイレ掃除もします。

 

備品交換

テーブル備え付けのフォーク・ナイフ・お箸セットなどの備品は、不足なくしっかり揃えておかなければなりません。お客様が帰られた後は、忘れずに補充します。

また、塩やソース類が切れていないか、注文メニューがテーブルに乗っているかについても、確認を怠ってはいけません。

 

ドリンクバー補充

ガストには、水や飲み物、スープ類はセルフ形式なので、それらが切れていないか、小まめにチェックします。

忙しいと忘れがちになりますが、隙間時間に確認する癖をつけることが大切です。「飲み物がなくなっている」というクレームもよくあるので、気を抜いてはいけません。

 

きついこと

ランチタイム、ディナータイムが最も忙しくなります。特に、休日のきつさは半端ないです。

席が全て埋まるくらい混むと、一気に10テーブルくらいオーダーが入るので、それらをテキパキとこなしながら、料理の提供も並行して行わなければなりません。さらに、混み過ぎて待ちのお客様も出てくると、そこにも目配りする必要が生じます。

当然、注文を間違えたり、料理を落としたり、間違ったテーブルに料理を運んだり、料理を運ぶのに時間がかかり過ぎて冷めてしまうといったミスも犯しやすくなります。

もちろんガストに限らず、全てのレストランに言えることなのですが、初めての方は絶対戸惑うはずです。向き・不向きもありますが、応募の際は、決して楽な仕事ではないことを認識しておきましょう。

 

楽なこと

そうは言っても、ガストのバイトは、ファミレスの中で楽な部類に入ります。きついのはピーク時だけで、暇な時間は店員同士でおしゃべりしているお店も多いです。

席に案内するときも「空いている席どうぞ」で通りますし、笑顔や正しい言葉遣いなども求められません。

飲食業が初めてで不安という方は、一番難易度の低いガストのホールスタッフから始めるといいでしょう。

 

仕事に向いている人

ガストのホールの仕事に向いている人は、早く正確に作業をこなせる人たくさんのことを同時に気配りできる人です。

お店が混んでくると、オーダー取りや料理の持ち運びを、テキパキとミスなくこなさなければなりません。キッチンから次々と料理が提供されるので、それらが溜まらないよう、急いでテーブルに運びます。片手でお盆を持ち運びできることは必須ですし、効率よく作業を進めることも重要です。

料理の提供の合間に、オーダーやレジ打ち、ドリンクバーにも気配りしないといけないので、一つのことだけに気を取られていると致命的な失敗につながります。

マイペースな人やながら作業(ながら勉強)の苦手な人は、残念ながら飲食業には向きません。

 

まとめ

ガストのホールバイトは、混雑時であれば半端なくきついですが、それを除けば大したことありません。飲食業の中では緩めなので、初めての人でも働きやすい環境です。

飲食業に興味のある人、今働いているレストランのバイトが厳しすぎてついていけないという方は、ガストに応募してみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.