バイト探しのヒントを提供します!

まいばすけっとバイトはレジが楽?!働いて感じた全てのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

働ける曜日・時間は限られているけど、自宅近くでバイトしたい。しかも、バイト未経験でも勤まるような簡単で覚えることも少ない仕事を選びたい!

そんな方は、まいばすけっとでバイトしてみませんか?

実際に働いてみて、コンビニより業務が少なく楽に感じました。特にレジ操作が簡単なのが大きな魅力です。もちろん、レジ以外にも楽に感じたことはたくさんありましたし、大変だったこともありました。

そこで、まいばすけっとバイトに興味のある方が気になるメリット・デメリットを経験者目線でまとめました。
 

スポンサーリンク

 

まいばすけっとの仕事内容

まいばすけっとの主な仕事は5つあります。

・レジ:商品の会計と袋詰め
・納品:トラックで運ばれてきたお弁当や総菜、飲料などを売り場に並べていきます。
・品出し:売り切れて売り場にない商品をバックルームから出してきて並べていきます。
・清掃:店内、トイレ、外
・野菜・果物の見切り:傷んでいる野菜や果物を廃棄したり値引きシールを貼る作業もあります。

 

まいばすけっとバイトの楽なところ

まいばすけっとの仕事が、コンビニと比べて楽なところを5つご紹介します。
 

コンビニより覚えることが少ない

コンビニと仕事内容は近いですが、コンビニのように色々なサービスを導入していない分、覚えることが少なく楽です。例えば、おでんなどの調理や、公共料金の受付、宅配便の荷受けをする必要はありません

コンビニでバイトすれば必ず行う「公共料金の受付」は、処理を誤ると数万円の損失を発生させてしまうことがあります。店によってはミスをしたバイト従業員に全額弁償させるところもあるので要注意です。

まいばすけっとなら、そんな心配は一切不要なので、余計なプレッシャーがありません。
 

レジ操作が簡単

レジ打ちを覚えることはバイトをするうえで最初の難関になります。レジの操作がなかなか覚えられないと悩む人も多いようです。しかし、まいばすけっとならそんな心配はいりません。

まいばすけっとのレジは、スマホ操作のように全てタッチパネル式です。画面に操作の説明が全て出てくるので、覚えることはほとんどありません。銀行やコンビニのATMでお金を出し入れする操作のように、レジを1回も触ったことがない人でもできてしまうくらい簡単です。一度このレジを操作したら、もう他のレジは触れなくなるでしょう。

さらに、お金を投入すれば自動でおつりが出てくる自動釣銭方式なので、お釣りを数える必要はないのでレジの時間を短縮できます。お客さんから受け取ったお札の入力間違いや、お釣りの数え間違えでレジ誤差を出してしまい気まずい思いをすることもありません。
 

マニュアル完備

まいばすけっとでは、全ての仕事のやり方を解説したマニュアルが完備されているので、やり方を忘れてしまった場合、いちいち先輩に聞かなくてもマニュアルで全て確認できます。私はコンビニを含めていくつかバイトしましたが、マニュアルが用意されていたのはまいばすけっとだけです。
 

ワークスケジュール

まいばすけっとはワークスケジュールに従って働きます。何時にどの仕事をやるのか明確になっているので、何をやればいいのかわからなくなってしまう心配がありません。

お客さんが殺到しない限り余裕をもって仕事が終わるように作られていますし、終わらなくても次の人に引き継げばよいので残業になることもありません。
 

イオングループの直営店

セブンイレブンをはじめ、コンビニは個人経営の店舗が多く、経営者側からすれば売り上げが上がらなければ、自分たちが生活できなくなってしまいます。そのため、クリマスケーキやギフト商品などを強制的に買わされたり、売上ノルマを課されることもあります。またレジ誤差を出してしまったら、自分の給料から弁償させられることもあります。

まいばすけっとはイオングループの直営店ですので、理不尽な命令を下されることはありません。まいばすけっとでバイトをすれば、今話題のブラックバイトを確実に避けられます。

 

まいばすけっとバイトの大変な所

まいばすけっとのバイトは、覚えることが少なく仕事も簡単なので、コンビニよりずっと楽なバイトに感じました。

しかし、全てが楽というわけでなく当然きついこともあります。
 

お客さんの購入点数が多い

まいばすけっとはミニスーパーですので、野菜や果物、豆腐、肉類などを豊富に扱っています。そのため、スーパーとして利用されるお客さんも多く、コンビニと比べて一人あたりの購入点数が多くなります。かごいっぱいに詰め込んでくる人もいるので、その分レジがきつくなります。
 

袋に詰めないといけない

コンビニと同様、自分で袋に詰めないといけません。上で書いたような大量に購入するお客さんの対応には、少しストレスになります。

大量に商品を袋詰めするとき、一つの袋にできるだけたくさんの商品を効率的に詰め込み、何袋も持ち帰らせないようにしないといけません。例えば、牛乳パックやペットボトルは倒す、重い物から先に詰めるなど工夫が必要になります。

実際に、商品を効率的に詰められなくてクレームになった例もあります。最初は上手くできないかもしれませんが、数をこなしたり、お客さんに教えてもらいながらコツをつかんでいけますので、そんなに心配する必要はありません。
 

お客さんに怒られることがある

接客業ですのでお客さんに怒られることも多くあります。細かいことで怒る人もいますが、それも勉強のうちだと思っていつまでも引きずらないことが大切です。たくさん叱られることでお客さんのニーズを読み取る力が身に付き、社会に出てから必ず役立ちます。
 

まいばすけっとのバイトを探すには?

まいばすけっとのバイトは、マッハバイトからの応募がお得!

ただいま、採用されれば、5,000円以上の祝い金が、最短で採用決定翌日に貰えます。

一般的な求人誌や求人サイト・店頭の張り紙から応募するのではもったいないです。

 

まいばすけっとのバイトは接客レビューに最適!

まいばすけっとは、他社と比較してストレスを感じることが少なく居心地が良いので長く働き続けられます。学生でも、何年も続けている人が多いです。

もちろん仕事である以上つらい経験も多くすることになりますが、「仕事が覚えられない」「ミスが多くいつも怒られる」「忙しすぎて息つく暇もない」「売上ノルマや長時間残業を課せられる」のような最初に思い描いていたこととのギャップで悩むこともありません。

接客系バイトが初めての学生や主婦の皆さんも安心してチャレンジしてみてください。
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2017 All Rights Reserved.