バイト探しのヒントを提供します!

コンビニ日雇い派遣はどんな感じ?詳しい内容を教えます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

コンビニバイトと言えば、希望店舗に直接応募後、オーナーに面接してもらい、雇われる、という流れを思い浮かべるのではないでしょうか?この方法だと、長期間働かなければならないのが難点です。

「勤務先のオーナーと合わなかったらどうしよう?」「長期の仕事は嫌!」という方は、応募を躊躇してしまっているのではないでしょうか?そこでオススメなのが、日雇い派遣という働き方。

これなら、例えハズレ店舗に当たってしまっても、1日我慢すれば逃れられますし、自分の好きな日時に働けるので安心です。

では、コンビニの日雇い派遣はどんな感じなのか?始めるにはどうすればいいか?詳しい内容をお伝えします。
 

スポンサーリンク

 

日雇い派遣の始め方:登録の流れ

まずは、派遣会社の面接会に参加します。当日は、スマホ・筆記用具・印鑑・写真・身分証明書を持参。会場に到着後、書類に必要事項を記入し、スマホアプリを登録します。仕事の開始・終了報告は、そのアプリから行います。

その後、ルールや仕事の流れについての簡単な説明があり、最後に面接です。面接は合否があり、採用の方のみ働くことができます。

ここで一つ注意点として、派遣会社によっても内容が異なるので、上で述べたことは、すべての会社に当てはまるわけではありません。
 

コンビニ日雇い派遣の内容

ここでは、勤務当日の様子や具体的な仕事内容について、お伝えします。ただし、先に述べたように、会社によってもルールが異なるので、参考程度にお読みください。
 

勤務当日の流れ

職場(派遣先)に着いたら、まずは派遣会社で登録したスマホアプリから開始報告をします。その後、職場の責任者に「○○派遣会社から来ました○○と申します。よろしくお願いします。」とあいさつし、後は責任者の指示に従って動きます。

勤務終了後は、終了報告です。書類に必要事項を記入し、責任者からサインをもらい、その書類を写真に撮って派遣会社にメールで送信します。先ほどのアプリで送信できるようになっているので、簡単です。
 

仕事内容

仕事は、勤務先の責任者の指示に従って行います。一概に決めつけることは出来ませんが、基本的にレジ中心と思って構いません。同じ職場に何度も働いている場合は違うかもしれませんが、初めての場合、いきなり未知の仕事を任されることはないので心配いりません。

仕事で困ったことがあれば、すぐに責任者や先輩に質問し、トラブルを防ぐことが大切です。
 

身だしなみ

服装は、黒・ベージュのチノパン(短パン・ジーンズ・ジャージは不可)、運動靴です。上は制服が貸し出されるので、Tシャツで大丈夫です。もちろん、ひげ・茶髪・長い爪・ネックレス・ピアス不可です。

身だしなみが守られていないと、最悪、勤務させてもらえないこともありますので、十分に注意が必要です。
 

コンビニ未経験でも大丈夫?

日雇い派遣は即戦力が求められますので、基本的に、コンビニ未経験者は厳しいです。ただし、会社によっては研修のある場合もあるので、研修を受ければ未経験でも働けます。未経験でも可能か否かは、派遣会社のホームページに書かれている場合が多いので、確認してみてください。
 

メリットとデメリット

コンビニ日雇い派遣は、好きな日時に働けるというメリットはありますが、デメリットも存在します。ここでは、コンビニ日雇い派遣のメリット・デメリットを詳しく紹介します。
 

メリット

日雇い派遣のメリットは、何と言っても好きな時に働けること。

普通のコンビニバイトでは、決まった曜日・時間にシフトが組まれているので、強制的に出勤させられている感があるのではないでしょうか?

一方、日雇い勤務であれば、やりたい日だけ予約すればいいので、極端な話、やる気がなければ月0日でも大丈夫なわけです。

もちろん、たくさん稼ぎたい人は、通常の固定シフトで働いた方がいいですが、例えば、ニートのリハビリ目的や、学校行事で忙しくいつ勤務できるかわからない学生の方にとっては、とても使い勝手のいいバイトではないでしょうか?

最短前日に予約を取れる(派遣会社によって異なります)ので、隙間時間にぜひ働いてみてはいかがでしょうか?
 

デメリット

デメリットとしては、毎回新しい環境での勤務を強いられることです。

コンビニは、店舗によってルールや道具の置き場所が異なるので、勤務の度にわからないことが発生してしまいます。

わからないことを素直に聞ける人なら問題ないですが、どうしてもプライドが邪魔して、人に教えてもらうのが嫌な人だと厳しいです。また、質問すると「こんなこともわからないのか!」と怒鳴りつける先輩・上司に当たってしまうことも考えられます。

毎回、毎回、違った環境で勤務するのが苦手な人は、日雇い派遣より、通常のバイトを選んだ方がいいかもしれません。
 

まとめ

昨今のコンビニは人手不足で、日雇いの需要が高まっています。なので、経験(セブン・ファミマ・ローソン)さえあれば、容易に採用される傾向にあります。

コンビニ経験のある人で、現在何も仕事をしていないという方は、早速お小遣い稼ぎをしてみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.