バイト探しのヒントを提供します!

アート引越センターのバイトは避けるべきか?口コミの黒い噂に迫る!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

引越しバイトは、肉体労働できついですが、好きな時に働け、お金もたくさん稼げるというメリットがあります。金欠の方、将来の夢を実現するためにお金が必要な方から人気です。

そんな引越し業界を代表する会社の一つアート引越センターですが、ネット上では、ブラックバイトという口コミが多数寄せられています。「気性の荒い社員ばかり」「些細なことで暴言を吐かれた」「怒鳴られるのは当たり前」など。体力以前に、精神的に追い詰められてはどうしようもありませんね。

今回は、アート引越センターの実態を詳しく見ていきます。
 

スポンサーリンク

 

口コミ・評判

 

仕事が忙しくて辛いです。休憩もまともに取れませんし、トイレにも行けません。トイレに行きたくなるのが怖いので、水も飲めません。真夏とかも平気でやっていましたが、熱中症で倒れなかったのが不思議なくらいです。

 

朝7時出勤・夜11時解散でした。ここまで拘束されるとは思ってもいなかったので、非常に疲れました。

 

私はアートでバイトしていますが、社員の質は非常に悪いです。私も含め、バイトはいつも社員に怒鳴られています。バイトに対しては、お前呼ばわりか呼び捨てです。

 

一緒に仕事をする社員次第で大きく変わります。優しい社員と一緒になったときは、とてもやりやすかったのですが、怖い社員のときは、一日中ビクビクしながら過ごすことになるので、とても辛かったです。肉体的にはきついですが、人間関係にさえ恵まれれば、すごく楽に感じます。

 

私の職場は、社員とバイトの壁がなく、皆すごく仲良かったです。とにかく、移動中のトラックの時間がとても楽しかった。社員や先輩スタッフがフォローしてくれるので、安心して働けました。今まで、引越しはきついものだと思っていたけど、「こんなに楽しい仕事なんだ」と思い知らされました。

 

アートのバイトは、筋トレに最高です。数ヶ月バイトしただけで、筋肉がかなり付きます。体力を消耗しますが、たくさん食べたので太れました。やめた今でも、肩の筋肉が盛り上がっています。

 

職場環境 ~暴言が当たり前?

アート引越センターは、「社員が怖い」「暴言吐かれて当たり前」という黒い噂も絶えませんが、一方で、「社員が優しかった」という評判もあります。

全ての職場が最悪なのではなく、場所によっては働きやすいところもあるということです。どの社員に当たるかは運なので致し方ありませんが、一日からできるので、まずはやってみることをおすすめします。
 

仕事内容

引越しは、リーダーの指示に従い、以下の流れで進めます。ただし、荷物を家から出す搬出日と新居へ運ぶ搬入日は、異なることが多いです。作業は、1日に数件こなしていきます。

1、お客様の部屋に入ったら、傷つけないように床にシートを敷く。お客様の希望に応じて梱包する。

2、家具を運び出し、トラックに積んでいく。

3、全ての荷物をトラックに積んだら、お客様の引越し先に移動。

4、引越し先に到着後、最初と同様にシートを敷く。

5、家具や荷物をお客様の希望の場所に置いていく。

6、全ての荷物を運んだら、シートや梱包資材を片付けて作業終了。

 

メリット

アート引越しセンターでバイトするメリットは、以下のことがあげられます。

1、1日だけもOK!
2、前日応募OK!
3、即日払いOK!

好きな日に働け、1日で辞めても大丈夫です。即日払いも可能なので、金欠の人にはオススメです!
 

まとめ

アート引越しセンターは、“ブラック”という評判もありますが、一緒に働く社員次第で変わってくるので、一概に決めつけることはできません。

社員は醜い人ばかりでなく、優しい人もたくさんいることは口コミでも明らかで、アートに限らずどこにでも言えることでしょう。

例え、嫌な社員に当たってしまっても、1日だけ我慢すればいいので、お金が欲しい人は、とりあえずチャレンジしてみてください。
 

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
私の体験や経験者へのインタビューをもとに様々なバイトの裏側を紹介していきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バイトハック , 2019 All Rights Reserved.