回転寿司バイトの評判!バイトでも寿司を握れるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お店に入ると「いらっしゃい!」と元気な声で出迎えてくれる回転寿司

店員さんのきびきびとした動きや親切なおもてなしも気持ちよいですね。

そんな回転寿司のバイトについて、仕事内容や評判を詳しく見ていきます。




仕事内容

仕事はフロアとキッチンの分業制です。

フロア
お客様の案内(マイクを使用する場合も)、食べた皿の枚数を数える、お会計、テーブルの片づけ

キッチン
ご飯を炊く、茶碗蒸しや汁物系、揚げ物などの簡単な調理

基本的に寿司を握るのは社員の担当ですが、機械を導入しているお店では、機械が作ったシャリ(酢飯)の上に魚を乗せるだけなので、アルバイトでも全ての工程に携われます。

きついこと

1:昼や夕方の混雑時間帯は、フロア・キッチン共にテキパキこなさなければなりません。少しでも遅れれば、クレームになってしまうのでかなりのプレッシャーです。

2:接客業ですので、お客様から怒られることも多々あります。中には理不尽なことで怒鳴りつける客もいるので、落ち込みやすい人は注意が必要です。

3:回転寿司ということもあり、大きな声で接客しなければなりません。体育会系の環境が苦手な方は苦労します。

やりがい

忙しい時間を要領よく裁けたときの達成感が一番のやりがいです。

慣れないうちはパニックになったり、失敗をしてお客様から怒られることは日常茶飯事。そんな苦難を乗り越え、人並みに動けるようになることが、成長を実感できる瞬間です。

さらに、様々な業務に携わることで、回転寿司の裏側を見れるのは楽しいです。寿司の知識も増えるので、将来、家族や職場の人たちと寿司を食べに行ったときも会話に事欠きません。

評判

ケース1:Mさん 20代 女性 がってん寿司

職場環境について

職場にはアルバイトやパートの方が多く、年代は高校生から主婦まで様々でした。基本的に仲が良くアットホームで更衣室での談笑は絶えませんでした。
ネタをにぎるのは社員の仕事で、大変だけどプライドを持ってやっている、活気ある職場でした。

やりがい

社会経験として選んだ初めてのバイトだったため、お金を稼ぐ大変さや喜びを経験したことが財産となりました。
仕事としては、寿司ネタやお酒の知識が増えたことやお客様にいい印象を持ってもらい、店長にだんだんと認めてもらえたことがやりがいになっていきました。

大変だったこと

非常に活気ある店内のためお客様の案内や他の従業員に連絡する際に大声を出さなければならず、発声練習や、恥ずかしさに打ち勝つのが大変でした。
また、基本的に数時間の立ち仕事で重労働を強いられる場面もあり、肉体的な疲労は大きかったです。

ケース2:Sさん 30代 男性 すし市場

職場環境について

コミュニケーションを多くとれ、若いスタッフから40、50代のスタッフまで和気あいあいとしており比較的暖かい職場環境が整っていました。
忙しい時間帯にはピリピリした雰囲気はありましたが、どこの職場でも変わらないものだと思います。

やりがい

ローテーションで場所替えであったり、お客様へのマイクアナウンスなど色々とさせてもらう事が出来るので、マンネリ化せず楽しく働くことができます。
最初から時給も良く、勤務時間も固定で多少長く感じることもありましたが、しっかりと稼げるので納得できます。

大変だったこと

最初の声出し研修は嫌々やらされた印象が残っています。デモンストレーション的な感じで、常に現場で声を出すのと関係ないものだった気がしました。
現場では長い時間で拘束される部分以外は、大変だと思ったことはなかったです。

ケース3:Hさん 20代 男性 スシロー

職場環境について

自分と同じ学生ばかりで、和気あいあいとした雰囲気で楽しくやってました。しかし学生ならではの悪口や喧嘩はありましたし、そういったところは大変でした。
特に女子の間ではラインのグループに一人だけ招待しなかったりとかがありました。

やりがい

事務所に売上表が貼ってあって、自分がシフトの入った日の売り上げが他の日よりも上だと、とても嬉しかったです。とても人気なお店だったので、うまくお客様を回すホールの技術も必要でしたし、入る人によって売り上げも変わってきます。そういうところにやりがい感じてました。

大変だったこと

回転寿司ということで、子供が多く来店するのでとにかく鳴き声がよく聞こえます。正直うるさいしストレスたまります。周りのお客様に「泣き止ませて来い」とか無茶苦茶なこと言われたこともあります。子供の対応に慣れてない人には難しいかもしれません。

ケース4:Mさん 30代 女性 すし丸

職場環境について

店長さんは温厚で優しい方でしたが、長くやっている男性の社員さんは厳しかったです。「どんどん、しごいていく」みたいな事を耳にした時には、ちょっと不快な感じでした。
女性のパートさんも割りと厳しめな感じでした。中には優しい方も居ました。

やりがい

初めての接客業だったので、全く知らないお客様と会話をしたり向き合えることにやりがいがありました。また「美味しかったわ」と、一声かけてもらえると裏側で色々なことを頑張っていた事に対するやりがいも感じられました。

大変だったこと

お会計をする前にカウンターに置かれているお皿の色を見ながら枚数を数えて予め伝票に書いたりするのですが、なかなかテキパキやれなかったり、レジでも馴れない頃は間違えないか緊張して、あたふたしてしまった事がありました。

まとめ

回転寿司バイトは、まず第一に元気に接客することが重要視される、体育会系向きのバイトです。

お昼や夕方のピーク時間帯は非常に忙しく、慣れないうちは失敗したり、先輩やお客様から怒られたりと、相当な憂き目に遭う場面も多いでしょう。でも、仕事を覚え余裕が出ればやりがいも増えてきますので、それまでの辛抱です。

色々な仕事を経験できるので、社会勉強にもなります。チームワークや挨拶、接客といった社会人マナーをしっかり吸収していってくださいね。



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*