アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

【時給900円】ポスティング5つのコツを大公開!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

ポスティングは、時間の拘束を受けず気が向いたときにできるので人気があります。

ただ、稼ぎ辛いのがデメリットで、時給換算では最低賃金を遥かに下回るという評判ばかりです。

確かに、時給換算では普通にバイトした方が稼げるのは事実ですが、やり方次第では、他のバイトと遜色ないくらいの時給を叩きだすことも可能です。

今回は、私が時給換算900円を叩きだしたポスティングのコツ5つをお教えします。




手を塞がない

絶対NGなのが手提げバッグにチラシを入れて配ってしまうこと。片手がバッグで常に塞がっている状態になるため、非常に効率悪いです。

チラシ配布の際は、必ずリュックを用意しましょう。下写真のようにチャックを入口だけ開けたリュックを身体の前に背負い、その中からチラシを取り出します。


両手がフリーであれば、ポストを開けてチラシを投函するというプロセスを両手で行えるので、スムーズに進めることができます。

住宅密集地を狙う

ポスティングを行うのですから、ポストが見つからなければ話になりません。

ところが、空き地や公園ばかりの場所やお店が多い通り沿いは避けるべきです。ポストがなく時間を大幅にロスしてしまいます。

予め、地図で住宅が密集している場所を探し、そこをピンポイントで配っていきましょう。

現在地を地図なしで把握

ポスティングで一番時間ロスになる行為は、一回一回地図を広げて確認すること。

初めのうちは、担当エリア外や投函禁止住宅に誤って配ってしまう恐れがあるので、地図を見ながら行うのは致し方ありませんが、慣れてきたら「自分が今どこにいるのか」「現在地近辺の投函禁止住宅はどこなのか」をしっかり頭に入れないと、いつまで経っても低賃金から抜け出せません。

自分が今いる場所が何丁目何番地か、地図を見なくてもすぐに把握できるようになりましょう。

投函禁止住宅は暗記

上で述べた「地図なしで居場所を把握すること」と被るのですが、現在地近辺の投函禁止住宅は頭に入れておく必要があります。

初めのうちは、地図を見ながら慎重になるのは仕方ないですが、いつまでもやっていると一向に効率が上がりません。

「現在地は〇丁目〇番地、近辺の投函禁止住宅は〇〇さん」

のように、パッと把握できるように訓練を重ねましょう。

場数を踏む

結局は、これが一番!

担当地域は限られているので、何度も足を踏み入れていれば場所を覚えらますし、効率のいいやり方を自分なりにわかるようになってきます。

私も時給900円を達成したのは、担当地域を一通り配り終えて2週目に突入した日でした。一度経験した場所は、地図なしでも不安なく配れるようになっていますし、住宅密集地とかもすぐにわかるのでスムーズに進みます。

何度も経験を積み、地図なしで正しい家のポストに配れるようになってしまえば、もう怖いものなしです。

まとめ

ここまで、私の経験から得られたポスティングのコツをお伝えしてきました。

ここで紹介したやり方が全ての人に合うとは限りませんし、人によってはもっと効率のよい方法が見つかるかもしれません。

一番大事なことは、「どうすれば効率よく配れるか」を常に考えることです。

これからポスティングを始める方は、この記事も参考にしながら自分に合った方法を見つけ、じゃんじゃん稼いでいってくださいね。






この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2018 All Rights Reserved.