長時間残業が辛い!健康を脅かされるなら会社を辞めるべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「過酷な残業で体も心も限界!会社を辞めるときかも?」

そんな考えが頭をよぎっているのではないでしょうか?

もちろん、退職の決断は人生に大きな影響を与えるもので、簡単に下せるものではありません。ただ、健康に支障が出るようなら、退職も視野に準備を整えるべきときです。


「残業なんて当たり前!こんなことで辞めるなんて根性がない!」

こんな考えがいまだにあるのも事実です。

しかし、精神論だけで無理な労働を続ければ、命にかかわる事態にも発展しかねません。

一刻も早く窮地を脱出し、心身ともに安定した生活を取り戻す必要があります。

危険な残業

危険な残業とは、以下の症状が現れた場合です。

① 体調の変化
② うつ病の前触れが現れる


まず① の例としては、以下の症状です。

・食欲がなくなる
・激しい動機に襲われる
・胃に激痛が走る
・疲れているのに眠れない
・気を失う


② の例は、
・集中力の低下
・毎日やる気が起きない
・死にたくなる
・食べ物をおいしく感じられない


長時間労働の危険性は、命に直結することです。最悪、体にダメージを受けて突然死を招いたり、うつ病で自殺に追い込まれる場合もあります。

上のような症状が現れた場合は危険信号ですので、直ちに医師に診断してもらい休養を取らなければなりません。加えて、6時間以上の睡眠が取れていない場合も要注意です。睡眠不足が続けば疲労が蓄積し、大きな病気やうつ病の引き金になります。

危険な長時間残業を課せられている方は、まず次の章で紹介する機関に相談しましょう。

この残業、法律違反の可能性も?!まずは相談を!

会社が従業員に残業を課す場合、法律の規制があることをご存知ですか?

時間外労働は、労働組合と36協定を締結することを条件に、1か月45時間1年360時間を上限とする。特別な事情でどうしても限度を超えて時間外労働を行わないといけない場合、「1カ月60時間まで、年420時間まで延長できる」のように特別条項付き契約を結べば、延長することが可能。

参照:厚生労働省「時間外労働の限度に関する基準」


つまり、36協定とは異なる長時間労働を強いられている場合、法律違反なのです。

もし、「月45時間超えの残業を課せられている」あるいは、「残業代が支払われない」等があった場合、36協定に違反している可能性がありますので、まずは労働組合に相談してみてください。違反があった場合は、会社に改善を勧告することができます。

もし、あなたが組合に加入しておらず相談することが不可能ならば、お近くの労働基準監督署に相談しましょう。こちらも違反している会社に是正命令を出すことができます。

会社を辞めた後の人生

上記機関に相談しても好転しなかった場合は、リスクがあっても会社を辞めるべきです。健康を害してまで我慢する必要はありません。

「会社を辞めて転職に失敗したらどうしよう?」と悩む気持ちはわかります。もちろん、転職先が見つからなければ今の生活を維持するのが難しくなるのは事実ですが、最低限の健康的な生活を送ることは可能です。

例えば、以下の手段で十分乗り切ることが可能です。

・失業保険
・アルバイト
アフィリエイト
・生活保護


これらを上手に活用しながら、焦らず転職活動を進めていきましょう。最短期間で転職を成功させたい方は、転職エージェントの利用をオススメします。

転職エージェントを使おう!

転職市場は厳しいので、アルバイトのように普通に求人サイトで応募し面接を受けていたのではうまくいきません。そこで活用したいのが転職エージェントです。

プロのキャリアアドバイザーがあなたの条件に合った企業を紹介してくれますし、書類・面接対策もバッチリ行ってもらえるので、効率よく選考を進めていけます。

最も信頼のおける転職エージェントはリクルートエージェントです。転職支援実績No.1であり、他社より圧倒的多くの求人数を揃えています。転職エージェントの利用を考えているなら、真っ先に登録しておきましょう。

> リクルートエージェントに登録する


ただ、キャリアが浅い人には紹介できる求人が少なかったりする場合もあります。そこでぜひ活用したいのが、リクナビNEXTです。

リクナビNEXTは、自分で求人を探して選考を受けるためのサイトですが、その以外に、プロフィールを登録すると複数の転職エージェントからオファーが来ます。あなたのプロフィールに納得してオファーを出したわけですから、紹介できる仕事もそれだけ多いはずです。

> リクナビNEXTに登録する

会社の評判をチェック

せっかく転職したにもかかわらず、前の会社と同様に「長時間残業を課す職場だった」ということだけは避けたいですよね。

そんな事態に陥らないためには、実際に働いている人から情報を仕入れることです。

キャリコネ無料登録することで、現在または過去にその会社に働いていた人からの情報を知ることができます。

もちろん2chなどとは異なり、評判を書き込めるのは詳しいプロフィール・職務経歴を登録した人だけですし、書き込まれた内容は逐一チェックされ基準を満たしているもの以外は削除されますので、情報の信頼度が違います

今度こそ長く働ける職場を選ぶためにも、必ず事前に会社の評判をチェックしておきましょう。

> キャリコネで会社の評判を調べる

転職に失敗しても死ぬわけではない!

「毎日過酷な残業をさせられ死にそうだけど、転職に失敗するのが怖くて会社を辞められない」という方もいるでしょう。しかし、心身に無理を課し続ければ、一生取り返しのつかないことにもなりかねません。

まずは、たった一つしかない自分の健康を最優先に考えましょう。「例え転職に失敗しても死ぬわけではない」と開き直ることが大切です。

転職エージェントを利用すれば、あなたに見合った求人を紹介してくれるので、「時給900円のアルバイトしか採用されないのでは?」「生活保護に陥るのでは?」という心配は無用です。


相談だけでも可能です。転職エージェントに登録したからと言って、転職しないといけないわけではないですし、無理に勧められることもありません。

「本当に会社を辞めて大丈夫だろうか?」
「私でも転職先は見つかるだろうか?」

などの悩みがあるなら、一度打ち明けてみてください。実績豊富なキャリアアドバイザーから最善の道を提案してもらえます。

> 転職エージェントに相談してみる

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*