アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

ニートを抜け出すために絶対にやるべき5ステップ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

ニートを抜け出すためには、何から始めればいいと思いますか?

答えは明快!自己分析です。

自己分析が大切な理由は2つあります。

1、今後の方向性を決めるため
2、就職活動に必要なため

つまり、自分に合った仕事に就くため、そして面接や書類選考の採否に決定的な要素になるからです。

しかし、自分一人で自己分析を行うのは困難を伴うでしょう。鏡を使わなければ自分の姿が見えないように、自分の内面に潜んでいる性格も見えていない部分が多いのです。

そこで、あなたの「隠れた才能」を教えてくれる無料診断があります。




Step1:自己分析




就職活動のはじめの一歩は自己分析から。せっかく就職しても、仕事が合わず、ニートに逆戻りしてしまったのでは何も意味がありません。

子供の時から振り返ってみて、何が得意だったか、逆に何が苦手だったかを洗い出していきましょう。

人との協調性が高いか・低いかも会社選びの大事な要素です。人付き合いが苦手な場合、チームワークを求められる環境には向きません。反対に社交的な人は、飲食系やホテルといったチームワークが必須の仕事に向いているでしょう。

ただし、記憶や経験を頼りに分析するのは限界があります。自分自身の内面というのは、見えていない部分が多いからです。

そんな自分では気付かなかった隠れた才能を教えてくれるサービスが、リクナビNEXTの無料サービス「グッドポイント診断」です。

3部構成で293問の設問に回答することで、あなたの内部に潜在する「5つの強み」を診断してもらえます。あなたの強みに合致した職種が絞れるので、就職活動もやりやすくなるはずです。



Step2:在宅ワーク




長いブランクがある場合、いきない外に出て働くのは億劫でしょう。遅刻できない、職場の人間関係、ノルマなど、乗り越えなければならない壁がそびえ立っています。

そこでまずは、自宅で好きな時間にできる在宅ワークから始めましょう

簡単な記事の作成・データ入力・梱包作業・シール貼りといった、誰にでもできる簡単な仕事ばかりです。長く引きこもっていたニートの方は、在宅ワークで働く感覚を取り戻しましょう。



Step3:日雇いバイト




就職前の準備段階として、日雇いバイトをしてみましょう。

遅刻をしない・組織の中で働く・与えられた仕事に責任を持つといった、社会人として最低限求められる基本事項を身につけられる日雇いバイトは、社員として働くための模擬訓練に最適です。

仕事が1日で完結するので気楽に働けます。長期バイトのように、いちいち退職届を書く必要もありません。何より好きな日に働けるので、バイトと並行して就職活動を進められるのも大きなメリットです。



Step4:書類作成




日雇いバイトに慣れたら、いよいよ応募へ向けた準備を本格化させます。

早速、履歴書・職務経歴書(就業経験がなければ自己PR書)を作成してみましょう。アルバイトの経験も立派な職歴になりますので、携わった仕事内容を詳細に記述します。

まずは志望動機から。Step1で行った「グッドポイント診断」で、どんな職種に就きたいか絞れていると思います。後は、その動機を採用担当者に納得してもらえるよう、文章に落とし込みましょう。

自己PRも採用の可否に関わる重要な要素です。グッドポイント診断の結果を参考にしながら、あなたの強みを実際の経験談も添え、具体的に書いてみましょう。

ここで作成した書類は、まだ企業に提出してはいけません。次のステップで、キャリアカウンセラーに添削してもらう必要があるからです。


Step5:就職支援サービスに登録




ニートの場合、普通に選考を受けていたのでは絶対に受かりません。ニートという立場上ハンデが大きく、ライバルと同じ土台では勝負できないからです。

内定を勝ち取るためには、就職支援サービスに登録し、キャリアカウンセラー(就職アドバイザー)のサポートを活用しましょう。

ハローワークも就職支援サービスの一環ですが、転職エージェントの方がより強力です。転職エージェントは、あなた専任のキャリアカウンセラーがつき、受かりそうな企業だけをピックアップして紹介してくれます。結果、効率よく選考を進められ、内定確率がグンと高まるのです。

転職エージェントに登録の際には、Step4で作った履歴書・職務経歴書が必要になりますので、忘れずに持参しましょう。その場で、キャリアカウンセラーが添削してくれます。

転職エージェントの中でも、おすすめしたいのが『ワークポート』。数多くのニートを就職させた実績を誇ります。



まとめ

ニートを抜け出すための5つのステップをもう一度おさらいしましょう。

Step1:自己分析
Step2:在宅ワーク
Step3:日雇いバイト
Step4:書類作成
Step5:就職支援サービスに登録


ニート脱出のためには、このステップを着実に登って行くことが近道です。まずは、自分を知ることから始めましょう。




この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2017 All Rights Reserved.