調理がきつい?ミニストップのバイトの実態を暴く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトクリームや作りたてのお弁当!

他のコンビニにはない独自のフードサービスが自慢のミニストップ。

そんな利用客には嬉しい豊富なフードメニューも、店員にとってみれば、調理の負担が重くのしかかり、「大変そう」に思えます。

ミニストップでバイトしたいけど、「ソフトクリームをうまく巻けるか?」「料理経験のない自分でも、お弁当を作れるのか?」と不安でいっぱいではありませんか?

そこで、ミニストップバイトの実際を、経験者の評判も交えながら詳しく見ていきます。




仕事内容

早朝(6:00~9:00)

レジ清掃がメインです。時間があればパン・弁当類やドリンクなどの前出しをします。

この時間は、通勤・通学のお客さんで混雑するので、レジが大変です。また、機嫌の悪いお客さんも多く、罵倒されることもあります。ミスをしないように細心の注意を払わなければなりません。

朝(9:00~12:00)

ランチタイムに備えて、お弁当やファーストフードの作り置きをします。空いた時間に、床清掃パン・弁当類・ドリンクの前出しをします。

昼(12:00~16:00)

12:00~13:00は、お弁当を買いにくるお客さんでレジに大行列ができます。テキパキやるのも大切ですが、焦ると注文間違いなどのミスを犯しやすくなるので、冷静に対応しなければなりません。最初はかなり苦労しますが、慣れてくると上手くさばけるようになります。

ピークが終わったら、床清掃発注をします。発注はベテランにならないとやらせてもらえないので、最初のうちは気にする必要はありません。

夕方(16:00~18:00)

夕食用のお弁当やお惣菜が入荷するので、納品作業をおこないます。納品は、注文した通りの個数が入荷したか検品してから、商品を棚に出していきます。賞味期限をよく確認し、古いものは手前、新しいものは奥になるように並べましょう。

また、床清掃夜用のファーストフードを作り置きしておきます。

夜(18:00~22:00)

夕食を買いに来るお客さんで混むので、レジ対応がメインになります。ピークが過ぎたら、お菓子や雑貨類、雑誌の整理整頓をしましょう。

深夜(22:00~6:00)

深夜はお客さんが少ない分、作業が多くなります。

特に清掃が忙しいです。床やトイレだけでなく、エアコンや店内の換気扇、排水口、厨房なども掃除します。また、油取り替えもあるので、火傷に注意しましょう。

この時間は、数多くの商品が数回の便で入ってきます。納品をしつつ、レジに来るお客さんにはしっかり対応しなければなりません。2人で分担しながら、効率よく作業を進めていきましょう。

ミニストップのバイトはきつい?

仕事自体は慣れれば簡単ですが、混雑時はきついです。特に早朝や昼・夕食時は、レジに行列ができるので、レジ打ちに加え、ファーストフードの対応やお弁当の温めまでテキパキこなさなければなりません。パニックになるとミスをしてクレームにつながるので、マイペースな人にはしんどいです。

また、コンビニはフランチャイズ制なので、オーナーによって方針が異なります。ノルマを課されたり、厳しく指導されるたりと、ハズレ店舗を引いてしまうと悲惨なことになるでしょう。

ミニストップの調理は大変?

ミニストップは他コンビニチェーンと比較して、調理が多いのが特徴です。

揚げ物やパフェ、ソフトクリームからお弁当まで作らないといけません。特に揚げ物類は、オーダーが入るともう一度揚げなおさないといけないので、ピーク時はかなり忙しいです。ソフトクリームを巻くのも慣れるまで苦労します。

ただ、作業自体は簡単なので、慣れてしまえば辛く感じることも少なくなります

ミニストップバイトのメリット

友達をたくさん作れることが一番のメリットです。シフトは2人で入り、お互い協力しながら仕事をするので、自然と仲良くなれます。女の子と一緒に食事に行けることもあるかもしれません。

向いている人

テキパキとやる人に向いています。特にピーク時は、お客さんも急いでいることが多いので、どれだけ要領よくさばけるかが勝負です。不器用な人や、焦るとミスしてしまう性格だと厳しいかもしれません。

ミニストップバイトの評判

ミニストップのバイトは他のコンビニに比べてやることが多いと思います。
レジ接客、ファストフードやパフェ、ソフトクリームの調理、店内外や厨房の中を掃除したり、納品されて来る商品を並べたりと大変です。


今現在早朝シフトで働いている学生です。
調理なんかは慣れればなんとかこなせますが、同じ時間に働いているスタッフによってかなり変わってきます。
自分に任された仕事やってるから他のことはしない、オバチャンと一緒なので、どんなに列ができてもレジ打ちを一人でするしかない状態です。オバチャンはたまに気まぐれに厨房から出てきてゆったりレジ打ち。
うちは基本2人勤務なので余計負担が大きいです。
働かれる際はぜひ、働く時間帯にいるスタッフさんをよく見て決めることをお勧めします。


深夜に働いてます。夜勤は、特に掃除が大変です。エアコンや店内の換気扇を掃除する際は、脚立を使うので、怪我する危険性もあります。
厨房では油取り替えなどで、初心者は間違いなく火傷するでしょう。排水口の掃除など汚物処理では、何度もズボンを汚してしまいました。作業ズボンも買っといた方が良いです。


仕事は覚えてしまえば簡単です。しかし、ミニストップ独自の仕事で大変なのは、やはりフード系だと思います。手造りのおにぎりやお弁当の作製、ポテトなどはオーダーが入ると1度揚げなおさなければいけないし、夏場はハロハロやソフトがばんばん出ます。オーダー祭りの時はファストフード店で働いている様な感覚です。なのでテキパキと仕事ができる方が向いているかと思います。でも慣れてくれば作るのも楽しくなってきますし、やりがいはあると思います。


クリスマスの時期にミニストップでバイトをしていました。その時期はケーキの注文予約受付で忙しく、ノルマみたいなのもありました。そこまで厳しいノルマじゃありませんでしたが、主婦パートさんは結構ノルマが多かった気がします。


参照:ミニストップの評判口コミ

まとめ

ミニストップのバイトは、フードの種類が多く、楽ではありません。

しかし、たくさんの友達を作れたり、女の子と遊びに行けるチャンスもあり楽しいことも多いです。

バイトを通じてたくさんのことを学びたい方は、ぜひ応募してみませんか?


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*