アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

無職でも確実にクレジットカード審査に通る18のチェックリスト

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

無職でもクレジット審査に通るのは、難しいことではありません

私自信も無職で2枚のカードを作りました。

・京王パスポートカード(三井住友VISA発行)
・Yahoo! Japanカード

もちろん私は、学生や専業主婦(夫)ではありません

しっかり対策を練れば審査に通ることは可能なのです。

そこで、無職が審査通過するために重視される 18のチェックリスト を作りました。


各リストの重要度は、以下の3ランクで評価しています。

【必須】・・・審査通過のための絶対条件

【重要】・・・必須ではないが、審査にある程度の影響を与える

【推奨】・・・参考程度にしか利用されないが、アピールポイントになる



実家暮らし【重要】

無職で一人暮らしとなると、「収入もないのにどうやって生活していくのか?」と思われてしまいます。「貯金が底をついたら、延滞するのではないか?」と疑われてしまうでしょう。

一方、無職でも実家暮らしであれば、「いざとなっても安定収入のある親御さんが肩代わりしてくれるだろう」と思ってもらえます。つまり、学生さんとほぼ同等の条件になるので審査もかなり有利に進むでしょう。

無職でカードを作りたい方は、可能であれば実家に住民票を移してから審査に臨みたいところです。実家に住民票を移すといっても、アパート(マンション)を引き払う必要はないので、審査が終わり無事カードが発行されれば、再度アパートに戻ることもできます。

持家に住んでいる【重要】

実家が持家だと、さらに有利です。マイホームはお金持ちだけに許された特権で信頼が厚くなります。

でも、実家が借家や賃貸だからといってあきらめる必要はありません。他の項目で挽回しましょう。

安定した世帯収入【重要】

実家で申し込みした場合、世帯主は親であることが多いでしょう。

カードによって* は、世帯収入の記入を求められることがあります。その場合、安定した収入があることが重要です。自分も世帯主も収入がないと、カードの支払い能力がないと判断されてしまいます。

年金や不動産収入でもよいので、いくら収入があるか世帯主さんに確認しておきましょう。

(*) Yahoo! Japanカード は、世帯収入を記入する必要がありません。

長く住んでいる【重要】

居住年数が長い方が有利です。10年以上住んでいれば満点です。

極端な話、毎年引っ越しをしていれば、「延滞して逃げられるのではないか?」と思われ信用されません。

長い間同じ家に住んでいる人の場合、「何かあってもすぐに連絡がつくだろう」ことは容易に想像できます。なるべく、居住年数が3年以上になってから申し込みした方がいいでしょう。

実家に戻った場合は、戻ってからの日が浅くても、実家の住所が変わってさえいなければ、子供のころからの居住歴もカウントできるので問題ありません。一人暮らしで居住年数が少ない方は、実家に住民票を移してから申し込むことをおすすめします。

住宅ローンなし【重要】

当然、住宅ローンを完済しているほうが支払い能力が高いとみなされます。ただし、住宅ローンを毎回きちんと払えているならば、それほど気にしなくてよいでしょう。持家に住んでいるという事実を高く評価されます。

固定電話あり【推奨】

固定電話は必須でありませんが、持っていたほうが印象はよくなります。実家に固定電話がある方 (実家の住所で申し込みした場合) は記載しておきましょう。ただし、在籍確認の電話が固定電話にかかってくる可能性がありますので、両親に対応をお願いする必要があります。

貯金額が多い【推奨】

貯金額も審査の参考程度にしか判断されませんが、アピール材料にはなります。もちろん嘘はダメですが、100万円以上あれば記入しておきましょう

職業は「自営業」を選択【重要】

職業は「無職」でなく、「自営業」または「自由業」を選択しましょう。

でも「実際に何もしていないし」と思われるかもしれませんが、今の時代、ブログを書いただけでも広告収入を発生させることが可能です。

無料ブログ に登録しておけば、立派な「自営業」になります。事業内容の記入欄があれば、「IT事業」と明記しておきましょう。

勤務先は自宅の住所、電話は固定電話が理想ですが、なければ携帯の番号でかまいません。屋号は「自宅」にしておきましょう。

事業収入は “0” で構いません。大切なことは、「無職」にしないことです。


「収入0で “自営業” を名乗るのは嫌だ!」と思う方もいるでしょう。その場合は、本当に収入を発生させてしまいましょう。クラウドワークスなら、梱包作業やデータ入力といった簡単な作業で報酬が発生します。これであなたも立派な自営業者の仲間入りです。

> クラウドワークスとは?

安定した収入【重要】

無職でも何らかの収入がないか探してみましょう。

例えば、上で紹介したクラウドワークスで仕事を請け負ってみて、毎月いくら稼げそうか見積もり、それを見込み年収として記入するのも良いでしょう。年金や不動産所得も立派な収入になります。

ただし、失業保険は収入とみなされないので、年収に含めない方が無難です。

年収は少なくても構いません。私の場合、年収30万円で審査通過しました。

キャッシングなしを選択【重要】

無職の方は、「キャッシングなし」にしておくのが無難です。

「キャッシングあり」で申し込むと、厳しく審査されてしまいます。キャッシングだけ落とされて、クレジットは合格という形になればよいですが、通常キャッシングがアウトなら、クレジットカード発行そのものを見送られてしまいます。

よほど必要でない限り、キャッシング枠は “0” にしておきましょう。

申し込みには“嘘”を書かない【必須】

申し込みの際、“嘘” の申告は絶対にいけません

少しばかり多く見繕ってもバレることはないですがが、記入項目同士で矛盾があれば簡単に見破られてしまいます。

嘘の申請をしたばかりにブラックリストに載せられ、そのカードは金輪際作れなくなってしまう可能性もゼロではありません。正直に申告しましょう。



カード使用(携帯分割払い含む)実績【必須】

カード使用実績は、審査で最も重要視されます。使用歴の中には、“携帯の分割払い” も含みます

年収や職業、住まい等、他の項目がダメでも、過去2年間、一度も延滞せずに毎月クレジット払いを続けていれば、審査に通過してしまうこともあるくらいです。

もし、クレジット利用歴が少ないなら、まずは 携帯の分割払いを最低2年間続け、実績を付けてから申し込むようにしましょう。

ちなみにクレジットカード使用歴は、カード会社が信用情報機関のデータを参照することでわかります。

信用情報機関とは

あなたのクレジットカード利用実績(携帯電話の分割払いも含む)を記録する機関です。

今まで発行されたクレジットカードとその使用履歴、過去2年間のクレジットカード支払い履歴、過去5年間の「異動*」履歴、過去6ヶ月間のクレジットカード申し込み履歴 が記録されます。

(*)異動・・・3ヶ月以上支払いが延滞した場合は「異動」 として扱われ、返済か完了してから5年間登録され続けます。

自分のクレジット利用実績を紹介することも可能です。実際に延滞などしていないか確認しておきましょう。

CIC公式サイト

延滞履歴の消滅【必須】

上に書いたように、延滞は2年間、「異動」は5年間、信用情報機関に登録されます。延滞があると信頼がガタ落ちするので、延滞(異動)の記録が完全に消えるのを待って申し込みましょう。

借り入れ金を完全返済【必須】

消費者金融での借り入れ記録も信用情報機関に登録されます。そのため、借入残高があると審査が厳しくなります。毎回返済できていれば通過する可能性もあるでしょう。

しかし、無職で収入もほぼゼロに加え、借金までしているとなると審査通過はほぼ絶望的と言えます。完全に返済してから申し込みましょう。

債務整理履歴の消滅【必須】

完全な支払い不能に陥り、自己破産などの債務整理した履歴がある場合は、ほぼ審査に通りません。もし債務整理の履歴がある方は、最大で10年間記録に残りますので、完全に消えるまでクレジットカードの申し込みはあきらめましょう。

多重申し込みしていない【重要】

クレジットカードの申し込み履歴は、過去6ヶ月間記録されます。この間に何枚も申し込みした場合は、審査が不利に働くと言われています。

特に、審査落ちの記録も残る(申し込み履歴だけ記録され、発行履歴がないことで審査落ちが判断できる)ので、過去6ヶ月以内に審査落ちしている場合は、できれば記録が消滅してから申し込んだほうが通過しやすくなります。

在籍確認の電話には必ず出る【必須】

カード会社からの在籍確認の電話に出られなかったために、落ちてしまったという例が多く報告されています

在籍確認の電話には、絶対に応対しなければなりません。電話に出られなかった場合は、必ず当日中にかけなおしましょう。中には非通知でかけてくる会社もあるので、申し込み後は非通知を解除しておいた方が無難です。

もし仕事をしている場合は、職場に電話がかかってくる場合があるので、上司に対応をお願いしておきましょう。

審査に通りやすいカードを選ぶ【必須】

安定収入のない無職の方は、審査に通りやすいカードを選ぶことが必須です。

おすすめは “Yahoo! Japanカード (ヤフーカード)” です。

私は「自営業」「年収30万」で申請し、なんと 2分後には審査通過 です。申し込んだ後トイレに行き戻ってくると、もう審査が終了していたので驚きました。




Yahoo! Japanカードのメリットは、審査に通りやすいだけではありません。

カードの利用で、1%分のTポイント が貯まります。一般的なカード(0.5%)と比べて、2倍のポイントをゲットできます。

Tポイントは、TSUTAYA、ファミマ、すかいらーくグループ全店(ガスト・ジョナサン・バーミヤン・藍屋等)、焼き肉の牛角など全国のTカード加盟店で使えるので、必ず利用する機会があるはずです。

Tカード加盟店では、1%分のTポイントに加え、加盟店Tポイントも付与されます。

おまけに入会特典として、10,000円分のTポイント が付与されるので、作って損することはありません。

[su_button url=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TECAP+BWODLE+38JK+HX5B5″ target=”blank” style=”3d” background=”#dd0612″ color=”#ffffff” size=”12″ center=”yes” text_shadow=”0px 0px 0px #000000″]ヤフーカードに興味がある[/su_button]

最短2分で特典ゲット!

まとめ

無職がクレジットカードの審査に通るための重要ポイントを、【必須】【重要】【推奨】の3ランクに分類し紹介してきました。

特に、【必須】項目は、審査通過の絶対条件です

【必須】項目を改めておさらいすると、

申し込みには“嘘”を書かない

カード利用(携帯分割払い含む)の長い実績

借り入れ金を完全返済

延滞履歴の消滅(3ヶ月以内の延滞は2年、「異動」は5年)

債務整理履歴の消滅(10年で消滅)

在籍確認の電話には必ず出る

審査に通りやすいカードを選ぶ

の7項目です。

最低限、上記7項目を満たしてから申し込みましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2017 All Rights Reserved.