アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

仕事ができないことに悩み転職を決意した人へ。失敗しない会社選び

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

仕事ができないことに悩み、転職を決意した。

その判断は、決して誤りではありません。

毎日のように上司や先輩社員から怒られ、それはそれは地獄のような日々を過ごされたことと思います。そんな状況が好転しそうになければ、転職を決断するのは当然です。


仕事ができないのは、決してあなたが会社勤めに向いていないからではありません

あなたの個性に見合った環境さえ用意されていれば、必ず成功を収められていたことでしょう。

次こそ絶対に、あなたが気持ちよく働ける職場に転職したいところです。


ただ、何も考えずに転職すれば、また同じような結果になりかねません

そこで、転職を成功させるための準備と、あなたに相応しい会社の見つけ方について詳しく解説します。


仕事ができない原因

これは辛い作業になりますが、「なぜ仕事ができなかったか?」について、考えられる原因を追及する必要があります。これをしないと、自分に向かない会社を絞れません。最悪「転職しても何も解決しなかった」ということにもなりかねないので、次に挙げる事項に心当たりはないか確認しておきましょう。

仕事内容が合わなかった

文字通り自分に向かない仕事だったということです。

例えば、コミュニケーションが苦手なのに、配属された部署ではお客様とうまく折衝することを要求されたなど。

これまで携わってきた仕事は自分に合っていたか?じっくり検証してみてください。

健康状態の悪化

健康でなければ力を発揮できません。常に体調の悪い状態で働いていれば、仕事も雑になります。

少しでも身体の違和感があるようでしたら、健康診断を受け、一度異常がないか調べてもらうことをオススメします

勉強不足

高度な知識を要求される仕事の場合、常に勉強し続ける必要があります。いくら才能があろうと、知識不足では務まるはずありません

これはエンジニアなどの専門職だけでなく、多くの職種について言えることです。例えば、販売員は商品知識を付ける必要があり、適当なこと言って販売すればお客様の信頼を失ってしまうでしょう。

知識不足を咎められた経験はなかったか?ある場合は、どの分野の勉強が足りなかったのか?追及してみましょう。

指導方法が合わない

私も経験がありますが、仕事ができない原因は上司や先輩の指導方法に原因がある場合があります。

人にはそれぞれ個性があり、自分に合わない方法で指導されれば、仕事を覚えるのが難しくなります。本人は「自分が仕事に向いていないから」と考えてしまいがちですが、トレーナーが変わればうまくいくこともあるのです。

どんな指導をされたか?その指導方法が自分に合っていたか?検証してみてください。

自分に合った指導方法か否か判断が付きにくい場合は、無料でできる適性診断に取り組んでみるのもいいでしょう。

上司と合わない

上司と合わなければ正確な意思疎通が困難になり、上司の意図を汲み取った仕事ができません

「指導方法が合わない」とも共通しますが、自分と気の合う上司の下で働けば力を発揮できることも多くあります。上司とうまくいっていない場合は、辞める前に一度会社に相談してみるのもいいでしょう。

関連記事:上司と合わない!あまりに理不尽なら転職も検討すべき

成功体験を思い出す

「仕事ができない」といっても、全てがうまくいかなかったわけではないはずです。お客様に感謝されたり、上司に褒められた、気持ちよく働けた経験など、どんな些細なことでもいいので思い出してみてください。

ごくわずかな成功体験でも、それが自信になり、次の職場で大きく躍進する原動力になるはずです

どうしても見つからないようであれば、学生時代まで遡り整理しましょう。

気持ちよく働ける会社の条件を洗い出す

これまで見てきた「仕事ができない原因」と「仕事での成功体験」を参考に、自分が気持ちよく働ける会社の条件を、“仕事軸”と“会社軸”という観点で洗い出してみましょう

仕事軸

仕事軸といえば営業やエンジニアといった職種名を思い浮かべると思いますが、それより重要なのが、「誰に」「何を」提供し「どのような」仕事の進め方をする会社なのか?についてです。自分にフィットする条件をイメージしてみてください。

「誰に」は、どんな年齢・性別・職業・悩み事を持つ顧客をターゲットにした仕事かということです。

例:「40代男性ビジネスマン、長時間の満員電車に乗る必要があり通勤するだけで疲れる」
例:「30代専業主婦、1日中家事や子育てに追われ休む暇もない」

「何を」は、具体的な製品やサービスです。

例:「企業の業務を効率化できるITシステム」
例:「山登りが趣味のお客様向け商品」

「どのような」仕事の進め方をするかは最も重要な要素です。

例:「簡単な作業を早く正確に進めていく」
例:「自分で試行錯誤しながら一つの物を作り上げる」
例:「チームワークで協調して進める」
例:「研究職のように一つの専門分野を徹底的に追及する」

会社軸

会社軸とは、「価値観」「人間関係」「制度」について会社はどのような方針なのかということです。

「価値観」とは、仕事重視かプライベート重視か、トップダウン(上からの指示された仕事をひたすらこなす)かボトムアップ(従業員の意見を積極的に取り入れる)かといった職場環境のことです。

「人間関係」は、社内のコミュニケーションスタイルについてです。フレンドリーなコミュニケーションか必要最小限の報告で済ます合理的なコミュニケーションか、自分に合う方を選びましょう。

「制度」とは、どのような基準で仕事の成果を評価されるのか?ということです。具体的には、成果主義か?プロセス重視か?昇進のスピードは速いか?遅いか?といったことをチェックします。

例えば、昇進制度が存在しない会社であれば、「モチベーションが上がらないから嫌」という人もいるでしょうし、逆にその方が「周りから取り残される心配もないから楽でいい」という考え方もあります。

もちろん転職においてすべての条件が100%揃うことはまずありませんので、優先順位をつけ絶対譲れない条件を絞り込んでおきましょう。


参照:黒田 真行著『転職に向いている人 転職してはいけない人』(日本経済新聞出版社)


会社の評判をチェック

自分にピッタリな職場環境がわかったら、今応募しようとしている企業が条件を満たしているかどうか調べる必要があります。

会社の職場環境を知るには、実際に働いている人からの評判を知ることです。もちろん、2chなどの誰でも書き込める掲示板では、嘘の情報も多く信頼できません。

そこでオススメなのがキャリコネです。現在または過去にその会社に働いていた人からの情報を知ることができます。

無料掲示板と異なり、詳しいプロフィール・職務経歴を登録した人しか評判を書き込むはできません。さらに、書き込まれた内容は逐一チェックされ、基準を満たしているもの以外は削除されるため、リアルな情報が手に入ります。

もちろん無料で評判を見ることができます。企業に応募・入社する前に必ずチェックしておきましょう。

> キャリコネで会社の評判を調べる

転職エージェントの利用

どんな会社で働きたいかが定まっても、自分一人で希望した条件の整った会社を見つけるのは容易ではありません。そこで利用したいのが転職エージェントです。転職エージェントに希望を伝えることで、条件に見合った会社を紹介してもらえます。

また、「どんな会社が自分に合っているのかわからない」といった場合にも有効です。多数の転職者を支援してきたキャリアアドバイザーにヒアリングしてもらうことで、これまで気づけなかった自分の潜在的な長所を発見し、どんな職場環境で働くべきかが見えてきます。

もちろん、志望企業が決まっても採用されるか否かは別問題です。そんなときにも、選考に精通しているキャリアアドバイザーが面接対策をしてくれるので、内定確率が大幅に向上します。

数ある転職エージェントの中でも、最も高い実績を誇るのがリクルートエージェントです。

転職支援実績国内No.1、他社を圧倒する量の求人数を揃えているのが特徴です。

> リクルートエージェントの詳しい情報を見る

会社からオファーを受ける

転職エージェントに登録するのは躊躇する、または転職エージェントから紹介を受けた求人だけでは不安という方は、リクナビNEXTがオススメです。

一般的な求人サイトのように、単に気に入った求人に応募して選考を受けるスタイルだけでなく、逆に、あなたのプロフィールに興味を持った企業からオファーを受けることも可能です。

あなたに魅力を感じてオファーを出した企業なので、普通に応募するより選考を有利に進めていけますし、気持ちよく働ける企業が見つかりやすくなります


さらに、転職エージェントからのオファーも受けられます。

転職エージェントに登録しても、「未経験者には求人を紹介してもらえない」「自分が希望する求人がない」など、なかなか思い通りに事が運ばない場合もあるでしょう。

しかし、あなたにオファーを出した転職エージェントなら、例え未経験であっでもそれを承知の上でオファーを出しているはずなので、紹介できる案件がそれなりにあることを意味します。


リクナビNEXTは、未経験者、さらにアルバイト経験しかない方でもたくさんの企業からオファーが来ますので、経験の有無を問わず誰でも登録して損はない転職サイトです。

> リクナビNEXTに登録する

この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2018 All Rights Reserved.