アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

楽に稼げると噂の住宅展示場バイト!本当の評判を探ってみた

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

楽に稼げるバイトとして密かに人気がある住宅展示場の受付

通りかかったお客様にお声がけするだけで時給1,500円もらえると聞けば、「ぜひやってみたい」と思われることでしょう。

ただ、お客様への細かな気配りが求められ、コンビニやファミレスのようなマニュアル対応は通用しません。

メリット・デメリットの両方が潜んでいるため、仕事の詳しい中身についてしっかり把握した上で応募することが大切です。

住宅展示場バイトは何が楽で、何が大変なのか?経験者の評判も交えて、詳しい実態に迫ります。




住宅展示場バイトの評判

良い 〇

この仕事というよりかは、ここのハウスメーカーの社員さん(私は派遣で就業しております)達が、皆さんとても良い方々ばかりで、アットホームな感じなので、とても働きやすいです。
そんな事もあり、少しでも皆さんのお役に立てるように意識して、仕事をさせて頂いております。
営業さんから「○○さんのおかげで助かりました。ありがとうございます。」とおっしゃって頂く時は、とても嬉しく感じます。
このお仕事をやって良かったと思います。
(40代 女性)

自分の知識や経験を交えて説明し、お客様に喜んでいただけた時、この仕事をしていてやりがいを感じました。勉強する事が多岐にわたるけれど、自分の生活の体験や知識を生かす仕事だと思いました。
(50代 女性)

待ち時間が長く常に気を張っている必要が少ないことがメリットです。受付に人が来る頻度にはかなり波があり、少ない時間帯だと人はほとんど来ません。その点気が楽なのはいい点だと思います。
また子供の相手をする時間が結構長く、子供と遊ぶのが苦ではない自分にとってはそれもいい点でした。
(20代 男性)

色んな住宅に行くことが出来るので、住宅の間取りや構造について知識が増えたのは良かったですし、色んな家を見る事が出来るのは楽しかったです。お客様がおられない時間には、営業の方から不動産についての情報を聞くことも出来たのも良かったです。
(40代 女性)

この仕事の良い所はやはりお客さんが笑顔になって帰るのを見れることです。内覧で気に入ったら購入という話になるのですが、それは未来のマイホームでの暮らしを想像してわくわくしているわけなので、見ていたらなんだかこちらまでうきうきしてしまいます。
(30代 女性)


悪い ✕

展示会が行われたのが真夏だったので炎天下の中9~16時まで基本外にいるというのは体力が必要です。
受付の場所を作るとき日影に入れるように工夫はしたのですが、あまりに長時間だったため影の位置が移動してしまいました。
(20代 男性)

住宅展示場には家族連れの方も多くやって来ます。その場合、子供さんたちの面倒を見るのは私の役目としてまわって来ることもあるのです。
親御さんにはじっくりと内覧をしてほしいので、私は頑張って慣れない子供の相手をしました。走ってこけたら大変なので怪我をしないように気を遣いました。
(30代 女性)

色んなタイプのお客様がおられますし、安い買い物ではないので、とても気を使いました。また一度にたくさんのお客様が来られた場合には、受付だけではなく家の案内も少ししないといけなかったのですが、専門知識がないのでちょっと大変でした。
(40代 女性)

お客様ではあるが、気を使わず設備を乱暴に扱ったり布製品を子供が触ったり、ベッドに乗って飛び跳ねたりする(親が注意しない)時に、やんわり注意するのが大変難しかったです。そういう親に限って、全く注意しようとしないので困りました。
(50代 女性)


仕事の流れ

お客様が来られる30分程前に集合し、責任者から仕事内容の説明を受けた後、会場の設営、清掃などの準備をします。

お客様の受付が終わった後は、後片付けやミーティングなどがあり解散となります。

仕事内容

バイトスタッフの役割は、モデルルームの外でお客様にお声かけする人と、中でお茶汲み等のサポートをする人に分かれます。

外担当は、通りかかったお客様にお声かけをし、気に入ってもらえたらモデルルームへと案内します。

お部屋の中を担当する人は、お茶を出す、靴を揃える、スリッパを用意する、アンケートの記入してもらうことが主な仕事です。

お客様へ付き添ってモデルルームを案内するのは営業係が担当するため、基本的にバイトは守備範囲外ですが、営業係が全員対応中の時にお客様が入ってこられた場合、バイトが代わりに案内することもあります。

だからといって、詳しい専門知識が求められるわけではありません。ただ、知識がないことをお客様に説明しご了承頂き、現在の状況などを聞き出し、営業へ上手くバトンタッチをするなどの工夫が必要となります。

そうでなくても、住宅に関する質問を投げかけてくるお客様もいらっしゃるので、営業係ほどではないにしろ、基礎知識くらいは持っていたほうがスムーズにいくでしょう。

子連れのお客様もいらっしゃるので、ご両親がお部屋を見学している間、お子様を預かることもあります。預かる際は、年齢や性別に応じて対応を変え、お子様を飽きにくくする工夫が必要です。例えばより小さい子は近くの公園まで行って遊具で遊んだり、少し大きい男の子だったらラジコンを持ってきて遊んだりします。


大変なこと

子連れのお客様も多いので、子供を預かり面倒を見ないといけません。子育てに慣れていない方であれば、子供を退屈させないように構ってあげるのは難しいことでしょう。

子供の行動は予想できず、大声で泣きわめいたり、走り回ったりするので、周りの人に迷惑を掛けないように常に気を配る必要があります。

子供の世話は、マニュアル対応とはいかないので、苦労するところです。

楽なこと

お客様への対応に気を遣うことや子供の世話は大変ですが、仕事自体は忙しくないので、その点では楽です。

モデルルームを見学するお客様はそう多くなないので、基本的に暇な時間が長いですし、ノルマもありません。

大行列ができる他の接客業とは違い、ゆっくりできるのが嬉しいところです。

時給の高さ

住宅展示場バイトの最大のメリットは、時給の高さにあります。

時給1,500円前後で募集されている求人が多く、稼ぎたい人にはオススメです。

子供の世話も含めた接客には苦労させられますが、飲食や小売業のような忙しさがないことを考えれば、おいしいバイトと言えるでしょう。



まとめ

住宅展示場バイトは、お客様への気遣いを求められるため、簡単な仕事ではありません。

ただ、その分時給は高いですし、何よりマイペースで取り組めるのがいいところです。

良いおもてなしでお客様を笑顔にできれば、大きなやりがいにつながるはず。

「ありがとう」と言ってもらえたときが、一番嬉しい瞬間でしょう。





この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2018 All Rights Reserved.