サラリーマンこそ学ぼう!収入アップに役立つ自己啓発3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己啓発は、学生だけが行うものではありません。

就職してからも収入アップや生き残りのために、仕事に必要なスキルを身に付けたり、将来に備えて新たな分野を学ぶことは重要です。

しかし現実は、多くのサラリーマンが仕事が忙しくて自己啓発に取り組めていないのが現状です。

そこで、サラリーマンだからこそ取り組みたい3つの自己啓発を紹介します。




OFFーJT

OFFーJT(勤務先の会社が費用を負担してくれるプログラム)なら、自分でお金を払う必要がないので安上がりです。一度、あなたの会社が無料提供する資格講座や教育プログラムをチェックしてみてください。スキルアップに役立つ講座が豊富に用意されているはずです。

技術者であれば、大学などで最先端の技術を学ぶという選択もあります。厚労省は企業で働く技術者向けに、大学などで人工知能(AI)やロボットなどの最先端の技術を学べる教育プログラムを開発する方針を発表しました。数週間から1カ月程度、一旦職場から離れて受講し、学んだスキルを仕事に活かす仕組みです。

今の仕事を磨いていきたいのであれば、会社の支援を受けられる自己啓発プログラムで十分です。積極活用することで、自分の成長や昇給・昇進への道が開けます。

異業種の資格

今の仕事が合わないようであれば、異なる分野の職種に転職するのも一つの手です。未経験職種にチャレンジするのであれば、資格を取っておくと大きなアピールになります。

特に介護などの慢性的に人手不足の業界では、資格を持っているだけで、面接なして内定を獲得できることもあります。

まずはどんな職種に向いているか、自分の強みを見つけることから始めましょう。リクナビNEXTのグッドポイント診断は、あなたの強みを5つ診断してくれます。かなり当たると評判ですので、ぜひ試してみてください。

副業

終身雇用制度も崩壊し、いつリストラにあってもおかしくない時代になりました。そんな時代だからこそ、会社の給料一本で一生安泰の生活を送るのは困難です。

そこで、オススメなのが副業。副業と言っても、バイトのような労働収入ではなく、不動産経営のように自動収入を得る仕組みを作ることが大切です。

自動収入が入ってくることで、一時的に失業しても副業からの収入が保証されますので、安心して転職活動できます。退職後も年金だけで20~30年も安定した生活を送るのは困難になってきているので、そんなときに不労収入があれば心強いです。

お金がなくて株や不動産などの投資はハードルが高すぎるという人は、ブログやサイトを作って広告貼って稼ぐアフィリエイトから始めましょう。アフィリエイトであれば、軍資金0からスタートできるので、お金がない人にも安心です。また、アフィリエイトは一度稼げる仕組みを作れば、その後ほとんど記事を更新しなくても安定的に収入が入ってくるので自動収入になります。

投資やアフィリエイトで稼ぐには、戦略が大切です。まずは、スクールや本などで正しい方法を学びましょう。

まとめ

厚労省の調査によると、自己啓発に取り組んだ正社員は45.8%でした。

クリックして拡大


また、自己啓発に充てられた時間も6割以上が年30時間未満、つまり月平均2.2時間未満という結果でした。

クリックして拡大


自己啓発に取り組んだサラリーマンは50%未満であり、時間数もごくわずかです。大部分のサラリーマンが、本格的な自己啓発に取り組めていないことがデータから読み取れます。

ただ、人工知能(AI)の登場でもわかるように、技術は日進月歩進化しており、勉強しなければどんどん取り残されていきます。会社に言われたとおりにやっていればよかった時代は終わり、今は自発的な取り組みが明暗を分けるようになってきているのです。

「収入アップしたい」「贅沢な暮らしを送りたい」のであれば、まずは短い時間から自己啓発を始めてみてください。






SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*