【経験者が語る】社員食堂のパートの楽しい思い出3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、『社員食堂のパートできついこと』について体験談を基に紹介しました。

一方、きついことばかりでなく、楽しいこともたくさんあります。

今回は、社員食堂のパートで楽しいことを、3人の経験者に語ってもらいました。




みんなフレンドリーで何でも話せる環境



(20代 女性)

私の職場だけなのかもしれませんが、みんなフレンドリーで学生のように色々話せる職場だったのでとても楽しく働けました。距離感が近すぎるゆえ、なんでも話しやすいからか、嫌だなと思ったら口に出しやすく、悪口やちょっとした個人攻撃みたいなのもありました。

どこの職場にもあるとは思うのですが、年齢層も高めなのでイザコザもたまにあります。ただ、みんな大人ですから、なあなあにして仕事をしている感じでした。

社員さんと食事を通して会話したりするのも楽しかったです。普通の食堂と違い、社食にはクレーマーのような人は来ません。お客様もフレンドリーなので、働いて性格が明るくなったような気がします。常に良いことばかりではありませんが、周りの人が良い人だと楽しいですね

社員さんが来るお昼のピークは忙しいですが、この1時間さえ乗り切ればあとは楽です。

一定の時間だけ集中して仕事したい、子供が学校に行っている間だけ仕事したいという人には向いていると思います。

賄いが嬉しい!



(30代 女性)

賄いをタダで食べられること。その日残ったものを好きなだけ食べられるので、時には鰻やステーキなどの特別メニューも食べ放題

夕飯のメニューに困った時も、昼食で食べたメニューが美味しかったらレシピをもらってそのまま夕飯に活用しました。


みんなが食堂をきれいに利用してくれたので負担が軽くなった



(20代 女性)

30代~50代くらいまでが働いていて、リーダー以外はみんな女性で主婦が多く、しかも地元の人が多かったので話しやすかったです。地元のトーク話や家庭のことなどで盛り上がりました。昼の提供時間までは一切喋らずかなり忙しいですが、提供時間が終わって落ち着く時間帯になるとみんなでおしゃべりしていました。

女性が多かったので、もちろん派閥みたいなのはありましたが、深入りしなければ気にするほどでもないです。リーダーもいい人だったので働きやすかったです。

仕事の方もそんなに大変ではなかったです。食券の買い方など、社員食堂の使い方をみなさんよくわかっているのでとてもスムーズでした。対応などで困ったことはないです。片付けなども決められた場所にみなさん持ってきてくれますし、食後テーブルを拭く方も多く、みんなきれいに利用してくれたので掃除も楽でした。


社員食堂のパートが楽しい理由

社員食堂のパートが楽しい理由を体験談に基づきまとめると、以下のようになります。


1、お客さん(社員)が良い人ばかり
2、人間関係に恵まれた
3、賄いがタダで食べられる






まず、お客さんが良い人ばかりというのは、接客業をやる上で非常に大切です。通常の飲食店では、数は少ないですがどうしてもガラの悪いお客さんもいるので、仕事が嫌になってしまう最大の要因になりがちです。

一方、社員食堂では、「クレーマーがいない」「決められた場所にみなさん持ってきてくれる」とのコメントにあるように、対応に困るお客さんがいないのでストレスがありません。もちろん勤務場所に左右される面もありますが、有名企業のような良識ある社員が集まる企業であれば、ほぼ間違いないでしょう。

パート仲間も主婦ばかりですので、同じ主婦同士楽しく会話できます。人間関係が良く居心地がいいため、長く続けることができる環境が整っています。

家事の合間や子供が学校に行っている間のお小遣い稼ぎにピッタリです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*