依存は危険!コネ転職の失敗パターンと正しい活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コネを使った転職は、内定が保証されるというメリットがある反面、自分に合わない企業を選んでしまうというリスクもあります。

自分の力でなかなか内定を取れない人はコネに依存したくなりますが、入社後に後悔するケースも多くありますので注意が必要です。

そこで、これからコネを使って転職しようとする人が知っておくべき失敗パターンと予防策をお伝えします。


断れなくなる

紹介者が先走り、自分が知らないうちに入社する方向で話がつけられ断れなくなってしまうことがあります。「本当はもっと考えてから決めよう」、「他の企業も見てから判断しよう」と思っていたのに、不本意ながら紹介先企業に入社せざるを得なくなるパターンです。

しかも入社した会社がブラック企業だったり、職場環境が合わなかったりすれば激しく後悔することでしょう。

そんな失敗を防ぐためにも、事前に「他の企業も見てから総合的に判断したい」旨を伝えておくことが大切です。また、紹介先企業の仕事内容や職場環境など詳しい条件を教えてもらいましょう。そうすれば、入社してから「こんなはずじゃなかった」となることを防げます。

トラブルに発展も!

コネ入社となると油断しがちで、給料や待遇等の条件を口約束で済ませ、後で「約束と違う」とトラブルになってしまうことがあります。

また、条件を一切確認しないまま話がついてしまうと、納得いかない年収でも受け入れざるを得なくなります。

トラブル防止のためにも、事前に、給料・勤務時間・休暇日数・残業時間・仕事内容といった労働条件を書面で通知してもらいましょう。条件に満足できなければ、大切な家族や知人であってもきっぱり断るべきです。

ブラックな職場だった

親しい人の紹介だから大丈夫だろうと油断していると、入社後痛い目に遭うかもしれません。

「配属先が聞いていた話と違う」、「人間関係が最悪」など、入社後予期せぬ事態に陥った例もあります。

紹介者の話を鵜呑みにせず、自分の目と耳で会社の評判を把握しておくことが重要です。コネを上手に活用し、職場見学や働いている社員と話をする機会を設けてもらうよう、紹介者に頼んでみましょう

チャンスを逃してしまう

コネに依存すると、より良い企業で働くチャンスを逸してしまうかもしれません

紹介者はキャリアカウンセラーのようにあなたの適職を診断して紹介するわけではないため、自分の能力を発揮できる仕事ができるかは未知数です。

紹介先企業一社しか目に入らず、転職サイトや転職エージェントを利用すれば見つかっていたかもしれないお宝企業を逃すのは非常にもったいないことです。

最初から選択肢が一つしかなければ、入社後に「こんなはずじゃなかった」となる恐れがあります。コネは一つの選択肢とし、色々な企業の求人を見て選考を受けた結果から総合的に判断し決めるのが最も賢いやり方です。


最後に、コネを使うことは「内定ゼロ」のリスクは避けられますが、これまで見てきたように入社後のミスマッチが生じやすく、安易に依存すべきものではありません。

紹介者には「まだ入社するかどうかはわからない」旨をはっきり伝えておくべきです

コネは最後の切り札に取っておきましょう。

コネ転職で失敗しないために

繰り返しになりますが、コネだけに依存せず他社も選択肢に入れること。つまり、一般の転職者と同様にきちんと活動を行うことが重要です。

まずは、転職エージェントと転職サイトに登録しておきましょう。

転職エージェントは、これまでの経歴や小さい頃から得意だったことを勘案し、最適な職種を紹介してもらえるサービスです。

また、職場環境や人間関係などの求職者には知り得ない企業の内部情報も提供してもらえるので、希望に合わない企業に入社してしまう事態を避けられます。「ブラック企業だけは絶対に選びたくない」「どの企業を受けたらいいかわからない」という人にピッタリです。

相談だけも可能です。「知人から紹介を受けた企業は安全か?」という質問でも問題ありません。キャリアアドバイザーが転職に関するお悩みを解決してくれます。

リクルートエージェントは、数ある転職エージェントの中でも実績No.1!

非公開求人も他社を圧倒する10万件。職種も幅広く取り揃えています。

好条件の求人を探している方にはチャンスです!

> リクルートエージェントの詳しい情報を見る


転職エージェントの難点は、経歴や希望条件によっては紹介を受けられない場合があること。そこで、リクナビNEXTを利用すれば、あなたに合った転職エージェントに出会えます。

これまでの経験や希望条件を登録しておくことで、転職エージェントからオファーが届きます。キャリアの浅い方でもオファーをもらえますので安心です。

転職エージェントの他に、企業からも直接オファーが届きます。書類選考も免除されるので、効率的に選考を進めていけるでしょう。

取り扱い求人は全ての職種を網羅しているので、転職を検討している方なら誰でも利用可能。登録して損はありません。

> リクナビNEXTに登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*