アルバイト探しや転職を検討中のサラリーマン、ニート脱出を目指す方に役立つ情報を提供します。

清掃バイトってどこがきついの?経験者が疑問に答えます!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

「清掃バイトはどこがきついのか?」なかなかイメージがつかみにくいのではないでしょうか?

清掃の仕事は現場によっても内容が異なります。マンションやお店、オフィス、さらに同じマンションでも屋内か屋外かで変わってきます。

でも基本は全て同じで、決して難しい仕事ではありません。ゴミ出し、屋外と屋内の掃き掃除、絨毯の掃除機掛け、タイル床のモップ掛け、手すりや窓ガラスには指紋などの汚れが付着しているので雑巾で拭き取ります。オフィスではトイレ掃除もあります。

もちろん大変なことも多く、実際にやってみないとわからない苦労もあります。そんな清掃バイトについて、初めての人が必ず知っておきたいポイントを私の経験に基づきお伝えします。




清掃バイトのきついところは?


体力を消耗するところが一番きついです。「力仕事でないのに何で?」と思われる方もいるでしょうが、広い建物内をモップ掛けや掃除機で行ったり来たりすると、終わったころには相当疲弊しています。家の中を掃除するのとは全然違います。

これまで座り仕事しかしたことがなく、家事もほとんどやらない人の場合、肉体的にかなりきつく感じるでしょう。週3日以上働く場合は、栄養と睡眠をしっかり取り疲れを蓄積させないようにしましょう

屋外を掃除する場合は、冬は寒く夏は暑いです。特に夏は35度以上の猛暑になる日も多く、長時間作業したら熱中症で命を失うリスクもゼロではありません。

屋外の作業は非常に過酷ですので、求人内容をチェックし、できるだけ屋内中心の仕事に応募するのが無難です。はっきりしない場合は、必ず面接時にどこを掃除するのか確認しておきましょう。

楽なところは?


清掃バイトの楽なところは、何と言っても接客がないことです。

接客業は好きな人には何の苦もなく取り組めますが、苦手な人にとってはかなり苦痛です。些細なミスでクレームつけられますし、時には怒鳴りつけられることもあります。精神的によほど強くないとやっていけません。

その点、清掃は人に気を使うことがなくマイペースにできますので、落ち込みやすい性格だったり、臨機応変に応対するのが苦手な人にはおすすめです。

腰を痛める?


腰を曲げた状態で長時間、掃除機やモップ掛けをしていると腰を痛めることがあります。自分の身長に合わせてモップの柄を持つ場所や掃除機のノズルを調節し、腰を曲げず正しい姿勢で掃除するように心掛けましょう。

掃除機を持ち上げる行為も腰を痛める原因になります。掃除をする場所を変えるために移動させる場合は、持ち上げるよりも転がすようにしましょう。

重い物を持つことは?


重い物を持つことはありません。業務用の掃除機はかなり重いですが、車輪がついており、基本転がして移動しますので特に心配はいりません。

向いている人は?


清掃は地味な仕事なので、飽きずにコツコツやれる人が向いています。毎日同じ作業の繰り返しなので、独創性を活かした仕事をしたい人には向いていません。

また、ゴミひとつ見落とさないくらい完璧にやらないといけないので、几帳面な人でないと務まらないでしょう。いっさい手を抜かず、何事も丁寧にやり遂げる人におすすめです。キレイになったことへの喜びを感じられれば、楽しく働けます。

ただし、すみずみまで丁寧にやっていたのでは、決められた作業時間内で終わりませんので工夫が必要になってきます。汚れが溜まりやすかったり、指紋が付着しやすい場所など現場ごとに特徴があるので、要点を押さえておくことも大切です。

まとめ


清掃は、簡単ですが奥が深い仕事です。大変なことも多く、誰でもできる仕事ではありません。

もしあなたが、人と接する仕事よりも、マニュアル通り決められた作業を自分一人でコツコツやることが好きなタイプでしたら、ぜひ挑戦してみてください。

清掃バイトのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、求人票で業務内容を確認し、長く続けられそうだと確信してから応募するようにしましょう。




この記事を書いている人 - WRITER -
現在の職業は、フリーター兼ブロガー。これまで接客・非接客合わせて5種類のアルバイトを経験。職場における失敗&成功体験から得られた情報をお伝えしてきます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらこプラス , 2017 All Rights Reserved.