【保存版】アフィリエイトで月1万円突破する確実な道筋5ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

苦節3年。ようやくアフィリエイトで月1万円の安定収入を得られるようになりました。

・アフィリエイトを始めたけど全く稼げない
・いくらやってもなかなか月1万円の壁を破れない
・安定的に月1万円を稼ぐことができない

そんな過去の私と同じように苦しみの渦中にいるあなたへ、長きにわたる試行錯誤の末に見出した効果的な手法を公開することにしました。



実は、アフィリエイトに取り組んでいる9割以上の方が月収1万円に達していません。日本アフィリエイト協議会が行った調査によると、月1万円以上のアフィリエイト収入のある人は9.4%とのことでした。

引用:アフィリエイト市場調査2017
(クリックして拡大)


事実、この1万円の壁さえ破れれば大きな自信になりますし、継続するモチベーションにもなります。月10万、20万、100万、200万などと欲張らず、まずは月1万円の安定収入を作ることに集中してください。



ステップ1:大まかな流れ

アフィリエイトで月1万円稼ぐには、一つのサイトに記事をひたすら量産していくことが基本です。

1~5ページ程度のペラサイト量産やツールを使ってキュレーションサイト(まとめサイト)を作る手法は、今や通用しません。数年前までなら、このような手法で作ったサイトが検索上位表示されて大儲けした例はありましたが、最近は全く稼げなくなりました。ただ、よほどアフィリエイトに精通している人であれば、ブラックな方法でうまくペナルティを掻い潜りながら今でも稼いでいる人もいるようですが、普通の人ではほぼ不可能です。

稼ぎ方としては、クリック型広告と成果報酬型広告を併用します。クリック型とは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が発生する仕組みです。成果報酬型は、クリックだけではダメで、商品の購入やサービスの登録をしてもらい初めて成果が発生します。クリック型より成果を上げるハードルは高いですが、その代わり報酬額も高く、効率よく稼げるのがメリットです。

後はステップ2以降で紹介するタスクを忠実に実行し150記事も書けば、6ヶ月~1年後には月1万円稼げるようになっているはずです。

ステップ2:サイトのテーマを決める

まずは、サイトのテーマを1つ決めます。自分が得意でアクセス数が見込めそうな分野がよいです。

サイトを作るにあたって、色々な分野をごちゃまぜにする雑記ブログにするか一つのテーマに絞るか迷うことでしょう。効率よく稼ぐには、テーマを一つに絞ることをおすすめします。検索エンジンは専門性の高いサイトを評価する傾向にあるので、記事のテーマを統一した方が検索上位表示されやすいからです。

ただし、全ての記事を同一テーマで揃える必要はありません。ライバルの弱いキーワードであれば、十分に上位表示を狙えますので、1~2割くらいはテーマと全然関係ない記事を書いてもOKです。

特に成果報酬型広告は、ライバルの少ないキーワードであれば大きく稼げるチャンスがありますので、積極的にテストしていきましょう。

ステップ3:クリック報酬狙い記事のキーワード選定

クリック型広告で稼ぐには、何よりもアクセスを集めることが大切です。そのためには、いかに検索数の多いキーワードで上位表示されるかが勝負の分かれ目になります。

検索数を調べるには、キーワードプランナーが便利です。思いついたキーワードを検索していき、10~100以上のキーワードをピックアップしていきましょう(下写真)。

クリックして拡大



キーワードが思いつかない場合は、関連キーワード取得ツールを利用します。例えば、アフィリエイトをテーマにしたサイトの場合、『アフィリエイト』と検索すれば、関連キーワードが表示(下写真)されますので、気になるキーワードをキーワードプランナーで検索してみてください。

クリックして拡大


以上の方法で、200キーワードくらい抜き出しましょう。

クリック型広告は、アクセスが一度集まってしまえば毎月安定的に稼げるので、アフィリエイトでなかなか成果が出ない方や稼いだことのない方にオススメです。一方、成果報酬型広告は当たればデカいですが、収入が安定しないという欠点があります。

なので、まずはアクセスを集めることに重点を置き、サイトを作成してください。

ステップ4:成果報酬型広告&キーワード選定

成果報酬型広告で稼ぐには、ステップ3で編集した記事の中からアクセス数の多い記事を抽出し、その記事にフィットする商品を紹介するのが最も簡単です。最初から成約狙いで「商品名+口コミ」「商品名+価格」などのキーワードで記事を書いていっても、ライバルが多いため、検索上位表示されず失敗します。

ただ、もし初めから成果報酬型狙いの記事を作成するなら、ライバルの弱いキーワードで勝負しましょう。その際、サイトテーマと関連のないキーワードでも構いません。

「商品名+○○」に囚われず、関連キーワード取得ツールの『Googleサジェスト』に表示されたキーワードで検索し、1ページ目に表示されたサイトをチェックしましょう。それらのサイトに勝てる記事を書けそうであれば、思い切って挑戦してください。

ステップ5:100記事を目指して記事を書き続ける

アフィリエイトで1万円稼ぐために最も大切なことは、諦めずに記事を書き続けること。最初の3~6ヶ月間は全く稼げなくて当然なので、根気強く続けてください。まずは、100記事を目指しましょう。

最初は広告を貼らないことをおすすめします。なぜなら、初めのうちは広告を貼っても成果が上がらないので、挫折のリスクを高めるだけです。50記事書くまでは、広告やアクセス数といった余計な情報は気にせず、記事を書くことだけに集中してください。

記事を書く際は、ユーザー目線を意識してください。狙った検索キーワードであなたの記事に辿り着いた読者は何を求めているか?自分が同じ立場の読者だったら、どのような情報が欲しいか?を考えて記事にすることが大切です。決してお金だけに目を奪われはいけません。

まずは、あなたが詳しく書けそうなキーワードから記事にしていきましょう。

補足1 オススメASP

・グーグルアドセンス
・A8(エーハチ)
・アフィリエイトB
・バリューコマース



クリック型ASPは、グーグルアドセンス一択です。1クリック平均30円以上と言われており、他社と比べて効率よく稼げます。ただし、ある程度記事数を貯めないと審査に通りにくくなるようですので、50~100記事くらい書いてから申請しましょう。


成果報酬型ASPで一番のおすすめは、A8(エーハチ)です。ブログやサイトさえ登録すれば、審査なしで利用できるので、サイトを開設したら真っ先に登録しましょう。広告案件数は他社を圧倒しており、初めのうちはA8だけで十分です。



A8だけでは物足りなくなったら、他のASPにも登録しましょう。

アフィリエイトBは、ユーザーから最も高く評価されているASPです。



バリューコマースは、当サイトでも利用させていただいているASPです。バイト求人の案件が豊富で、バイト情報を発信するアフィリエイターから人気があります。

補足2 オススメサーバー

アフィリエイトで稼ぐなら、独自ドメイン&有料サーバーは必須です。

無料ドメインだと検索エンジンからの評価が低いので上位表示されにくいですし、無料ブログや無料サーバーだと運営者側の都合で突然サイトが閉鎖されてしまう危険性があります。

以下、オススメのドメインとサーバーを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ムームードメインは、最安値69円で取得できます。格安サーバーロリポップとの相性も良く、同時に登録できます。


ロリポップは安いのに使いやすく、サイトの表示速度も速いので、読者にストレスになりません。ムームードメインと同じ会社(GMOペパボ)が運営しているので、ドメイン取得のついでに登録することも可能です。WordPressの導入も簡単にできるので、ブログ初心者・サイト初心者から高い人気を誇っています。

オススメ!

補足3 アクセス解析

月1万円を安定的に稼げていない方は、アクセスを集めることに重点を置く必要があります。そのために欠かせないのがアクセス解析です。

様々な種類がありますが、とりあえず無料で導入できるグーグルアナリティクスで十分です。

> グーグルアナリティクス公式サイト

定期的にチェックし、アクセスの集まる記事・集まらない記事を検証します。なぜアクセスが集まったのか考察し、次の記事以降に活かすしていくことが大切です。

アクセスの少ない記事には手を加えるのもいいでしょう。人気が出るように初めから書き直すのもアリです。

補足4 口コミ・体験談の集め方

自分が経験していないことを記事にしたい、または商品を使った感想を集めたい場合は、ランサーズを利用してみてください。

仕事依頼からタスク・作業⇒レビュー・口コミ(下写真)で、口コミや体験談を募ることができます。

クリックして拡大


体験談を仕入れることで書ける記事も無限に広がるので、ネタに行き詰ったときは、ぜひご活用ください。





SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*