40代で未経験職種に転職した5人がアドバイス!内定獲得の秘訣は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代の転職は、30代前半までの若い人と比べるとかなり厳しいのが現状です。

おまけに未経験となると絶望的に見えます。

ところが、アプローチ方法を工夫すれば年齢・経験の有無に関係なく、誰にでもチャンスがあることがわかりました。

実際に、40代で未経験職種に転職できた5人の声を紹介し、成功の秘訣を解説します。


経験者の声

Fさん 男性 カフェ調理業務⇒テレアポ

どこから応募しましたか?
転職サイト

未経験職種にチャレンジしようと思われたきっかけを教えてください。
違う業種をしり、自分の考え方や世界観を広げたかったから。

面接の際はどのようなことをアピールしましたか?
テレアポだったので、接客時にお客さんによって話し方や声の強弱やタイミング、話題を切り替え仲間作りをする部分と幅広い年齢層と会話し仲良くなるれることをメインにアピールしました。ほかはカフェでの仕事は長時間勤務や休日が不定だったので転職先の条件にその部分は全く構わないというのをアピールしました。

内定獲得の秘訣を教えてください
自分より若い人達がメインの職場だったので面接時のマネージャーと自分が同じ年齢だったので話や考え方等、似てる部分があり、若い子達にたいしての話し方や接し方、年齢からくる考え方のギャップ等に悩む部分があり、自分もそういうことで悩むことがあった経験があったので共通する考え方の部分があったからかなとおもいます。



Yさん 男性 経理⇒営業

どこから応募しましたか?
ハローワーク

未経験職種にチャレンジしようと思われたきっかけを教えてください。
給料が良かったため

面接の際はどのようなことをアピールしましたか?
営業先でのプレゼンをする時に、会社の財務的メリットなどをアピール出来るので、従来型の営業職のアプローチとは全く違うアプローチでやれる自信があったので、その点を中心にアピールしました。最終的にその商品を購入するかどうかを決めるとき、会社の社長は必ず経理の人間に聞くので、その点でも有利であることもアピールしました。

内定獲得の秘訣を教えてください
一番大切なことは、求人倍率などではなく、自分に何の能力があるかを正確に見極める事だと思います。
他の応募者や現在その会社で働いている人と比べて、自分がより優れたパフォーマンスを発揮できるのはどの分野かを理解すれば、そこをアピールすれば大丈夫だと思います。


Hさん 女性 デザイン業⇒経理事務

どこから応募しましたか?
ハローワーク

未経験職種にチャレンジしようと思われたきっかけを教えてください。
デザイン業は月の残業が多かったので、残業が少ない会社に転職したいと思いました。数字に強い方なので簿記3級の資格をとって挑みました。また自営業の主人の経理を手伝っているうちに経理に興味を持ちました。

面接の際はどのようなことをアピールしましたか?
経理の仕事につきたかったので簿記3級の勉強を独学でして、資格を取ったことと経理全般任されても大丈夫なように簿記2級取得に向けて勉強していることをアピールしました。
また自営業の主人の仕事の経理を手伝っていると伝えました。

内定獲得の秘訣を教えてください
小学生の子供がいるけれど預けられる両親が近くに住んでいるので、残業も出来る旨を伝えたことと、資格取得に向けて勉強を続けている前向きな姿勢が内定を貰えた秘訣だと思います。
また人見知りせず努力家な性格も伝えたところ評価してもらえました。


Tさん 女性 事務職⇒看護師

どこから応募しましたか?
転職サイトおよび自力で。(転職サイトの方が情報をくれて、でも電話で問い合わせ等は自分で行なった)

未経験職種にチャレンジしようと思われたきっかけを教えてください。
年齢が高くなっても安定した雇用のある職種に就きたいと思ったからです。

面接の際はどのようなことをアピールしましたか?
その病院が家から距離が近いこと(災害時等には徒歩でも駆けつけられる距離だということ)、夜勤可能、転勤可能、急な勤務の入れ替え対応可能な点をアピールしました。又前職の事務職が夜勤(店が閉店後の売り上げ集計があったので)専属だったので、夜勤に慣れていることをアピールしました。

内定獲得の秘訣を教えてください
看護学校の合格が分かった時点で、「在学中はバイトをさせてくれて卒業後は正看護師として雇用してくれるところ」の条件で探しました。結果看護学校入学式前に内定先が決まりました。速さが内定獲得に繋がったと思います。


Hさん 男性 製造業⇒コールセンター

どこから応募しましたか?
ハローワーク

未経験職種にチャレンジしようと思われたきっかけを教えてください。
新たな職種で、仕事のやりがいを感じたかった。

面接の際はどのようなことをアピールしましたか?
自分の性格、趣味、社会人としての役割、前職での経験をアピールしました。転職先が新たにコールセンター新規事立上げの募集という事に興味をもち、前職で学んだ事が転職先にどのように貢献出来るか、実例を持って説明した。

内定獲得の秘訣を教えてください
業種が変われば仕事への考え方も違い、そのギャップから退職する方は多いと思います。自分もそうでしたが、はじめに勤務していた会社のルールが当たり前と判断してしまい、戸惑います。その、ギャップを乗り越え仕事に取り組める人材かどうかは、優良な企業ほど見極めるスキルを持っていると思います。
また、逆に直ぐ採用が決まる会社ほど、ブラック企業という確率が高いので、内定獲得の条件は、転職先の会社に対し、どんな貢献ができ、利益を上げることが出来る人材であるかを明確にする事だと思います。


40代で未経験職種に転職できる人の共通点

悪条件も受け入れる

特別な技術・経験がなくても、ライバルが敬遠しそうな働き方を積極的に受け入れるという手があります。

成功者たちは、残業や不規則勤務、夜勤が可能なことをアピールすることで面接を有利に進めていることがわかります。

無理は禁物ですが、融通の利くようなことがあれば申し出ましょう。

未経験職でも前職の経験が応用できることをアピール

未経験だからと言って、これまでの職務経験は決して役に立たないものではありません。

紹介事例では、財務的メリットをアピールした営業(経理⇒営業への転職)、カフェでお客様対応してきた経験を電話での新規顧客獲得に活かす(カフェ⇒テレアポへの転職)が挙がっていました。

その他にも、女性社員を率いた経験を活かすことで、パート女性の管理職としてホテル・レストラン業界に転職したり、システムエンジニアの経験が地域活性化の企画作りをする仕事に転職した例もあります。
関連記事:転職先が見つからない3つの理由。まずは企業選びの見直しから

これまで積み上げた経験をどう応用すればいいか、転職エージェントなどのカウンセリングサービスも活用し検討してみましょう。

資格を取得する

資格取得も有効な手段です。資格を所持していることで、未経験でも他のライバルと差別化できます。

特に、上記例にあった看護師のような人手不足の業界であれば大チャンスです。成り手がいないので、看護学校に合格した時点で内定が決まることもあります。

新しい職種にチャレンジしたい、同業同種では若いライバルに太刀打ちできないという方は、資格取得も検討してみましょう。

40代の転職におすすめサイト

40代の転職は、リクルートエージェントリクナビNEXTがおすすめです。

リクルートエージェントは、非公開求人が10万件と圧倒的な量を誇ります。

非公開求人とは、ハローワークや一般求人サイトでは公開されていない求人で、限られた人にしか紹介されません。

転職難易度が上がる40代の方は、ライバルの少ない非公開求人を積極的に利用したいところです

> リクルートエージェント公式サイト

リクナビNEXTは、求人掲載件数が豊富な転職サイトです。

未経験でも応募できる求人も多く、未経験職にチャレンジしたい方におすすめです。

企業から直接オファーをもらえる機能も人気です。

> リクナビNEXTに登録する


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*